entertainment

【突撃、世界ごはん!】日本とフランスの夫婦関係の違い

france

こんにちは!日本に住んでいる外国人のお宅訪問企画『突撃、世界ごはん!』フランス後編です。
前回のインタビュー前編「【突撃、世界ごはん!】意外と知らないフランスの家庭料理を体験!」に引き続きフランス人のジュリーさんにお話を聞きました!

ブラジルとイタリアで出産をし、日本へ

2
-どうして日本で暮らすことになったのですか?

ブラジル人の夫が大使館で仕事をしていて、3年ごとに勤務する国が変わるので、2年半前に日本に来ました。あと半年したら次の国へ行くことになります。
日本に来る前はイタリアに3年いて、今度4歳になる長女を産みました。その前はブラジルで、今7歳の長男を産みました。

-海外での出産はどうでしたか?ブラジルとイタリアの違いはありましたか?

一人目は旦那さんの母国で産んだので、何の問題もありませんでした。分からないことがあったら旦那さんに聞けば教えてくれるし、お義母さんがずっと手伝ってくれたので困らなかったです。ブラジル人の男性は、子育てを積極的に手伝う人が多いんですよ。ただ、ブラジルのママは皆子供を外に出すのが怖いみたいです。外が危ないのでびくびくして過ごしているなぁと感じました。

二人目はイタリアで産んだのですが、ブラジルの時と違って、どちらの両親もいないし、旦那さんは仕事しているので、二人の子育てを海外でするのはすごく大変でした。これは、イタリアでなくてもどの国でも同じことだと思います。でも、イタリアはフランスの隣なので食べ物も似ていて暮らしやすかったです。日本にいても、家で作るのはイタリアンとフレンチが多いです。イタリアで子育てしていて感じたことは、ブラジルと違ってイタリアのママ達はいつもリラックスして過ごしているなぁと思いました。

フランスの結婚生活は、夫婦が一番、子供は二番

-フランス人の夫婦関係について教えてください
5
フランスと日本では夫婦関係は全然違うと思います。日本人は、子供が産まれると、子供が一番になって旦那さんのことは後回しになったり、お互いをパパ、ママと呼び合ったり、子供が一緒に寝るので夫婦生活がうまくいかなくなるという話をママ友から聞いたことがあります。
フランスでは、小さい時から自分の部屋で一人で寝るのが当たり前なんです。赤ちゃんの時からそうなので、寂しく感じたりはしていないんです。恋人から夫婦になっても関係は同じままで、子供は後から来たものなので、一番大事なのは夫婦同士です。ランチに行く時は子供を預けたりして、ロマンチックなデートをします。なので、子供が出来ても恋人時代と変わらず、男と女でいられて、仲良くいられるんだと思います。もちろん子供のことをとても愛しているし、夫婦円満でいられるので子供にとってもよい家族の在り方だと思います。

-フランス人の結婚観について教えてください

フランスでは、おそらく50%ぐらいの人は結婚します。女性は、35歳ぐらいまでに結婚したいと思っている人が多いと思います。日本と違って、事実婚も一部あり、珍しいことではありません。日本と違うことは、フランスというか、ヨーロッパの女性の多くは男性より強い立場にあると思います。

フランスのイースターは楽しい!子供はチョコ探しに夢中!

-日本にはない習慣やイベントはありますか?
1
日本はバレンタインがすごく盛り上がりますよね。フランスでは、付き合いたてのカップルがお互いにプレゼントを贈り合うぐらいで、毎年バレンタインに何かするということはありません。女性が男性にチョコをあげることもないです。
イースターの日は、家族で教会に行って、鐘が鳴ったら外に出て子供達が隠されているチョコを探すんです。後は、親が家の庭にベルやウサギ、卵のチョコを隠しておき、子供は一生懸命探します。子供達はこのイベントが大好きで、すごく楽しみながらチョコを探すので可愛いですよ!親は大変ですけどね(笑)

-日本ではまだイースターが根付いてないのでハロウィンのように広まったら楽しくなりそうですね!クリスマスは特別なことをしますか?

日本は恋人や友達と過ごす若者が多いですよね。フランスは、クリスマスは日本のお正月のようなもので、家族で過ごす日なんですよ!反対に、年始は特別な料理を食べたりしないし、初詣のような行事もないので何もしません。クリスマスは、家族で夕飯を食べて、夜の10時に教会に行って、帰って子供を寝かせてから大人はデザートを食べて、サンタさんのプレゼントの準備をします。プレゼントはサンタさんからだけではなく、贈り合う文化もあるのでツリーの下はプレゼントでいっぱいです。

ホームパーティー文化があるのでインテリアもお洒落になる

4
-3年ごとに違う国へお引越しされるということですが、この沢山の家具やインテリアも全部持っていくのですか?

はい!フランスでは、週末に近所の人や友人を呼んでパーティーをするので、自然とアートを飾ったり、インテリアにこだわる人が多いと思います。今週末は、娘の4歳の誕生日会でハローキティパーティーをします。バルーンを沢山飾って、ピンクで可愛くテーブルコーディネートする予定です。ハローキティのケーキは去年も頼んで、今年もすごく素敵なものを見つけたんです!色々な国に移動するのは大変だと思う人もいるかもしれないけれど、私はその国のインテリアを少しずつそろえるのも楽しいし、その国での生活も楽しんいます。全部、新しい家にもっていきますよ!
8
-フランスと聞くと、お洒落なパリ!を想像される日本人も多いと思います。フレンチのお店や、パティスリーなども増え、最近は身近に感じられるようになりましたが、ライフスタイルについては全然知る機会がなかったので、お話を伺うことができて楽しかったです。ジュリーさん、ありがとうございました!

ママスタセレクト新コーナー!『突撃、世界ごはん!』

sekaigohan_logo
海外好き、料理好きライターが日本に住んでいる外国人のお宅に訪問し、家庭料理や母国の文化、日本でのライフスタイルなどをインタビューしてお届けする企画です。

tadaku-logo-S
日本に住む外国人の自宅で家庭料理を習える料理教室。プチホームステイ感覚で、その国の料理を習い、出来上がった料理を一緒に食べながらその国の料理と文化と言葉を学べます。45ヶ国、100名以上のホスト(先生)が登録しています。HPはこちら