life

3時間限定オムツ!? 業界初の機能を備えた新ブランド「Whito」シリーズが発売!

王子ネピア株式会社の赤ちゃん用紙おむつの新ブランド「Whito(ホワイト)」が 2017年2月から全国のアカチャンホンポで発売されます! 今まで長時間吸収に着目されていたおむつでしたが、「Whito」は、1回1回のおむつ替え実態に着目! 新技術で赤ちゃんの快適性を追及した王子ネピア史上、最高品質の紙おむつなんです。

約6割のママがが3時間以内におむつを交換

日本の赤ちゃん用紙おむつ市場は、出生~低月齢を対象としたテープタイプにおいて、高付加価値・高価格帯商品が人気。その背景には、低月齢の赤ちゃんをもつお母さんほど、品質志向が強いことが挙げられます。生まれたの赤ちゃんには中途半端なものは使えませんもんね!

これまでは“長時間(12時間)吸収”を主な競争軸として、各社の紙おむつ商品は開発されてきました。その一方で、排泄回数が多く、肌が敏感な一歳までの赤ちゃんをもつお母さんの約6割は、3時間以内におむつを交換している実態があったそうです。そこから生まれたのが新ブランド「Whito」。

時間によって使い分け!

Lサイズパッケージ(12時間)

「Whito」は、吸収体の表面にプレスしたキルト状の溝によって、おむつの基本性能である「吸収性」 「通気性」「フィット性」をコントロールする「キルティングテクノロジー」を独自技術として確立し、大幅な向上に成功しました。

この技術をもとに、従来にはなかった“短時間(3時間)吸収おむつ”を開発。また、睡眠時や外出時に安心の“たっぷり 吸収(12時間)おむつ”も同時開発し、それぞれのシーン応じて使い分けることができます。

こまめに替えたい時は3時間タイプ

3 時間用はこまめに交換する低月齢の赤ちゃん向け。テープタイプの新生児、SサイズMサイズの展開で、 細かめのキルティングとなっています。赤ちゃんが動きやすいように、これまでにない薄さを実現しました。もちろんその薄さでも、高い吸収性と通気性を発揮します。

いつも安心の12時間タイプ

12時間用は睡眠時、お出かけ時、そして交換回数が減ってくる月齢が上がった赤ちゃん向け。テープタイプのSサイズ、Mサイズ、Lサイズ パンツタイプのMサイズ、Lサイズ、Bigサイズの展開で、大きめのキルティングです。長時間使用でも漏れを防ぐために、しっかり安心の吸収性を備えつつ、通気性や動きやすさにもこだわっています。

各サイズには動物イラストが入っているので、これを目印にして使用するサイズが選びやすくなっています。おむつのサイズアップとともに動物が変わっていくことで、お母さんが赤ちゃんの成長を実感できるように工夫されています。確かに、小さい頃は頻繁におむつ替えする時間と、長くつけている時間の差が大きいですよね。その子の生活リズムに合わせたおむつ選びで、もっともっと赤ちゃんも動きやすくなるのではないでしょうか!? 気になるママ&パパは一度試しに購入してみてください!

文・三浦びあ

関連記事

ベストなオムツを選択できる「オムツ診断チャート」を作ってみました ― パンツタイプLサイズ編
ママスタでは11月にパンツタイプ型の紙オムツの比較記事を公開しましたが(参考)今回はその続編です。この度「一目でわかるチャートが欲しい」というリクエストにお応えして、お子さんにおすすめのオムツにたどり着ける「紙オムツ診断チャート ― パンツタイプLサイズ編」を作成しました。質問に答えていくだけで、ぴったりなオムツに出会えるかも!? ぜひ一度お試しください!
出産内祝い選びは“贈り先ファースト”!? 今どきのママに選ばれるお返しとは
出産祝いを贈っていただいた方に、感謝の気持ちを込めて贈るお返しを出産内祝いと呼びます。出産内祝いも、ママたちの年齢に伴いトレンドの変化があるようです。産後のママでも無理なく選べて、相手にも喜ばれる今どきの出産内祝いとは、どのようなものなのでしょうか? 最新情報を、出産内祝いのプロに伺ってきました。
【オムツ調査レポート】パンパーステープSとムーニーS、メリーズMのサイズを比較してみました!
元保育士がテープのパンパースS、ムーニーS、メリーズMのサイズ比較。ママスタセレクト人気企画。