life

甘~い気分になれちゃう? 「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」を食べてみたよ

IMG_8946

カップ麺業界にもバレンタイン商戦の波が押し寄せているようです。明星食品株式会社の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」にはじまり、ペヤングからの「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」。そして、今度は「マルちゃん」シリーズでおなじみ、東洋水産から「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」が発売されました。これは食べてみるしかない! ということで、さっそく街へ探しに出かけます。

■さすがマルちゃん……手に入りやすさはナンバーワン!

と、言いつつ、「探しに出かける」という仰々しい表現を使うまでもなく、筆者の徒歩圏内のスーパーに「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」はありました。「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」は何件もはしごして苦労したのに! 「甘ーいきつねうどん」はごくごく自然なたたずまいでカップ麺コーナーに陳列していました。

IMG_8956

ピンクが全面に配色されハートやリボンがカワイイパッケージは、いつもとは一味も二味も違うラブリーなマルちゃんに。何だか愛に溢れていますね。

IMG_8961

中身の乾麺はいたって普通の「マルちゃん 赤いきつねうどん」……、と思いきや、ん? 粉末のスープの素の他に液体のスープの素が。さらに「フタの上で温めてから、召し上がる直前にお入れ下さい」との注意書き。何やらいつもとは違う感じですね……。他にはおなじみの七味唐辛子つき。

IMG_8979

お湯を注いで5分待ちます。もちろん、液体スープの袋をフタの上にのせて。

IMG_8993

5分経ったらフタをあけ、液体スープの素を入れます。茶色い液体ですね~。何だかほのかに甘い香りが……なんだろう。

指についたので、舐めてみましょう。ぺろり。

IMG_8996

あれ? みたらし? と思うほどに、あまじょっぱいスープの素。でも美味しい! これは期待できそうです。

はやる心を落ち着かせながら、スープの素をまぜまぜ……完成です!

IMG_9006

「マルちゃん 赤いきつねうどん」より、香りに強い甘さが感じられます。スープの色も、心なしか若干濃い気が。

IMG_9010

まずはスープをひとくち。

「んーーーー!(歓喜)」期待通り「すっごく美味しい!」のです。いつもの「マルちゃん 赤いきつねうどん」よりも甘味が強いスープですが、カツオと昆布のだしの香りを損なわずに飲みやすく、でもしつこくない味わいに仕上がっています。

IMG_9007

お次は麺。ツルッとのどごしの良い平打ち麺が甘めのスープと絶妙に絡み、いつもの赤いきつねうどんとは違った食べごたえに。そんな甘~いスープがたっぷりしみ込んだお揚げを食べるときの幸福感は、まさに「ハッピーバレンタイン!」とでも言うべきでしょうか。

IMG_9015

ただ、最後の方になってくるとだんだん甘いスープがしつこく感じてしまう場合もあるので、そんな時は七味唐辛子を投入! 甘いけれど時々ピリッと辛い、まるで「恋」を表しているかのような、あの時の青春の味が楽しめちゃいます。

あまりにも美味しくてあっという間に食べ終わってしまいました。もちろん「赤いきつねうどん」も美味しいですが、今回の「甘ーいきつねうどん」も最高です。できれば定番商品になってほしいと思うほど!

甘~い幸せがカップに込められた商品、「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」。みなさんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

「マルちゃん 甘ーいきつねうどん」

180 円(税抜き)

 

文・渡辺 多絵