life

無印良品に10種の”素材を生かした”本格レトルトカレーが登場

main

シンプルな雑貨やお洋服だけでなく、食品類も充実している無印良品。なかでも「素材を生かしたカレー」シリーズにファンが多いことは有名! 筆者も無印良品週間や合わせ買い対象セールの際に購入しては、おうちのストックを欠かしません。そんな本格カレーのシリーズに、この冬、一斉に10種類が新発売します。

■1月23日(水)~店舗販売が開始!気になる10種のカレーの内容

「素材を生かしたカレー ケララフィッシュ」:メカジキをつかったココナッツカレー。南インド(ケララ州)ならではのスパイスをつかい、程よいコクと爽やかな後味の仕あがりに。

「素材を生かしたカレー コザンブ」:レンコンとゴボウをつかったカレー。タマリンドをつかい酸味を引き出し、ココナッツオイルで風味よい仕あがりに。

「素材を生かしたカレー サグチキン」:ほうれん草(サグ)をつかったチキンカレー。ガラムマサラとカルダモンの風味を生かし、生クリームで濃厚な味わいの仕あがりに。

「素材を生かしたカレー パニールマッカニー」:カッテージチーズ(パニール)とバターをつかった濃厚な味わいのトマトカレー。生クリームとカシューナッツでコクを引き出した仕あがりに。

「素材を生かしたカレー チキンクルマ」:バターとココナッツをつかった南インドのチキンカレー。バターのコクと風味を生かし、まろやかな味わいの仕あがりに。

「素材を生かしたカレー チャナマサラ」:ひよこ豆(チャナ)をつかったカレー。クミンやコリアンダーの香りとトマトの程よい酸味を生かした仕あがりに。

「素材を生かしたカレー ココナッツチキン」:スパイシーな味わいのチキンカレーです。ココナッツのコクと香り、トマトや玉ねぎの旨み、スパイス感をバランス良い仕あがりに。

「素材を生かしたカレー ベイガンティルマサラ」:焼きナス(ベイガン)と黒ゴマ(ティル)をつかったカレー。じっくり炒めた玉ねぎとトマトでコクを出し、野菜の旨みを生かした仕あがりに。

「素材を生かしたカレー チキンコルマ」:生クリームとカシューナッツをつかった北インドのチキンカレー。濃厚でマイルドな味わいに仕あがりに。

「素材を生かした ケララシチュー」:カルダモン、シナモン、アニスなどのスパイスをつかったココナッツベースの野菜シチュー。まろやかで食べやすい煮込み料理。

■内容量は100g(1人前)、すべて350円!

現在、無印良品で販売されているレトルトカレーの内容量は180gです。それに対して、今回新発売の10種のレトルトカレーは、1人前100gで350円。すこし内容量が少ないのが残念なところ。でもこの内容量は、少しずつ複数の種類のカレーが出てくる本場のカレーをイメージできるように考えられた無印良品の戦略のひとつ! 魚や根菜、豆やチーズなど、幅広い素材のラインナップがあるので、いろいろな味を同時に試してみたくなってしまいます。あまり辛くない商品や、「フライパンでつくる ナン」を用意して、家族でシェアしながら、お手軽カレーパーティーをしたいですね!

■お気に入りのカレーを探してみては?

筆者は今のところ、「バターチキン」と「グリーン」が好きなので、レトルトよりリーズナブルでたくさん食べられる「手づくりカレーキット」を使って自分で作っています。家族の分すべてをレトルトにすると出費が多くなって大変なので(笑)、「手づくりカレーキット」と新シリーズをうまく組み合わせながらいろいろな味を試していこうと思います。

ぜひたくさんのカレーのラインナップから、あなたのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?

文・凡人主婦の小金持ち生活 aki