life

裁断いらず!IKEAのキッチンクロスで簡単トートバッグを作ろう

DSC_5132.jpg

IKEAで「キッチンクロス」という名前の50cm×70cmの布が売られています。
片側に引っ掛けループがついていて、ランチョンマットでもないし、かといってフキンにするにはしっかりした厚みで可愛い柄。使い方が思いつかないまま、あまりにもツボに入る柄が多いのでつい買ってしまうIKEAの「キッチンクロス」。

その「キッチンクロス」でトートバッグを作ってみたら、とても簡単で、サイズもちょうど良くて使いやすかったのです。

切らずに縫うだけ!

「キッチンクロス」は端を縫ってあり、そのままの大きさを生かして作るので布を切る必要がありません。
まっすぐミシンで縫うだけなので、すぐ出来上がります!

準備するもの
キッチンクロス 2枚(2枚組で売っているものが多いです)
取っ手 1組(100均などで売っているもの)

トートバッグ1.jpg

今回は、魚柄とダンガリー風の無地の2枚組の「キッチンクロス」とダイソーの取っ手で作ってみました。

作り方
1.表地、裏地両方とも別々に、中表に二つ折りにして側面の片方と底面を縫います。

トートバッグ2.jpg

2.裏地はひっくり返してから、中表のままの表地の内側に入れ、表地と裏地の布の間に取っ手を下向きにしてはさみ、待ち針で止め、バッグの開き口の周りを一周グルッと縫います。その時には返し口をあけておきます。取っ手を引っ張り出すので、大きめにあけておいた方が良いです。

トートバッグ3.jpg

3.返し口から、全体をひっくり返し、形を整えて、返し口を縫ってふさぎます。
4.入り口から1cmくらいのところをグルッと一周縫います。出来上がり!

DSC_5134.jpg

魚の柄をそのまま生かしたので、裏側は魚の下半身です。

DSC_5133.jpg

A4サイズのファイルを入れても余裕のある大きさ、裏地がついているので結構しっかりしていて、思っていた以上に使いやすいのです。
ソーイング初心者でも簡単に短時間でできる、このトートバッグ、IKEA好きな方にはぜひおすすめしたいです!

転載元:裁断いらず!IKEAのキッチンクロスで簡単トートバッグを作ろう(by マムメモ)

関連リンク

売値が2倍に!?ブランディアとZOZOTOWNで賢く売る方法
これが100円?ダイソーのヘアアクセのクオリティに脱帽!
おもちゃ収納に◎。ダイソーのランドリーボックスが超おしゃれ!