life

休日におすすめ! 子どもでもかんたんに作れるパンケーキサンドイッチ

記事提供:学研キッズネット for Parents

学校が休みの日は、毎日3食子どもの分も用意しないといけないのがちょっと憂うつですよね? そんなときは、子どもにランチを作ってもらうチャンスです。冬休み中に娘(小5)が学校の図書室で借りてきたレシピブックを参考にして、娘にランチを作ってもらいました。

娘が借りてきた本「デコ★パンケーキ」  作:JUNKO/1,400円(税別)/ほるぷ出版刊

パンケーキサンドイッチに挑戦!

娘が図書室から借りてきたのは『デコ★パンケーキ めちゃカワかんたんデコレシピ』(ほるぷ出版)。掲載されているレシピの中から、娘は「ハートのハム&ツナサンド」を作ることにしました。

「ハートのハム&ツナサンド」のレシピページ。お料理初心者の小学生でもかんたんに作れます。

まずはパンケーキの生地作りですが、手間を省くために市販のホットケーキミックスを使いました。この本には、市販のミックス粉を使うときのポイントも載っていてとても参考になりました。

ボウルを抱きかかえて泡だて器で生地を作る娘。だいぶさまになってきた!?

生地を作ったら、次にパンケーキにはさむ具材の用意をしちゃいます。

 

今回は、レシピに掲載されていたハムとツナに加えて、パパのリクエストでゆで卵のスライスもはさむことにしました。

 

ほかにも具材はスライスチーズやポテトサラダなど、冷蔵庫にあるものでいろいろアレンジができそうです。

 

いびつな形ですが……味で勝負!

さて、具材の準備を終えたら、フライパンを火にかけてサラダ油をしき、先に作っておいた生地を流しいれ、パンケーキをちょっと薄めに焼いていきます。

 

娘が焼いたパンケーキは、形こそちょっといびつですが、そこはご愛敬。レシピにはハート型に型抜きをするとありましたが、我が家には残念ながらハートの型がないので割愛しました。

 

すると「ハート型があればもっと見栄えよくできたのに……」と娘。「わが家は味で勝負よ!」と宣言してみましたが、子どものモチベーションを上げるためにも型はあったほうがいいかもしれないと感じました。

サラダ菜やきゅうりをはさむと彩りもきれいでヘルシーです!

それでも、いびつな形に焼き上がったパンケーキはカットして、いろいろな具材を盛りつけすると、なかなかの見栄えに仕上がりました。

 

そして、いよいよお待ちかねの実食タイムです。もちろんお味は100点満点! 甘さひかえめなパンケーキと、具材の塩気が絶妙なハーモニーを奏でていました。娘も「自分で作った食事はおいしいな~」と自画自賛です。

 

一方で母は、ホットケーキを多めに焼いて、1枚ずつラップにくるんで冷凍しておこうと考えました。食べたいときに解凍して、中にはさむ具材を工夫すれば、長期休暇も乗り越えられそうだと思ったのです!
休日におすすめ! 子どもでもかんたんに作れるパンケーキサンドイッチ

娘がほぼ自力で作りあげた、パンケーキサンドイッチ。

料理に興味を持った娘の今後に期待

ふだんは習いごとや学校の宿題で忙しい娘は、なかなか台所に立つ機会がないので、このパンケーキサンドイッチを作るのに1時間ほどかかってしまいました。

でも、娘は親に似て食いしん坊なので、料理をするのが楽しかったそうです。他のメニューも作ってみたいと他の料理本も見るようになりました。

 

この調子でいろんなレシピをさがしてさまざまな料理にトライしてもらおうと思っています。

 

ちなみに娘は、中学生になったら「料理クラブに入って、自分のお弁当は自分で作っていく」そうです。

 

母のお弁当もいっしょにお願いできる日が楽しみです!

 

コラム出典:休日におすすめ! 子どもでもかんたんに作れるパンケーキサンドイッチ
(by 学研キッズネット for Parents)