life

チロルチョコに春が来た!『ビッグチロル〈ひなまつり〉』と『さくらもち』が同時新発売!

main

子どもから大人までみんなに親しまれている「チロルチョコ」。筆者は自分自身が子どもの頃から大好きです! チロルチョコと言えば、季節限定のフレーバーや、かわいいパッケージが特徴。1個あたりの金額が安いので、コンビニやスーパーで見かけると、思わずついで買いしてしまいます。そんなチロルチョコに、春限定の特別な新商品が発売されたのでご紹介します。

■組み立てて楽しい『ビッグチロル』はお手軽にひなまつりを演出!

飾って楽しいひなまつり企画のチロルチョコは、外箱を組み立てると3段飾りのひな壇に変身! チョコのお味は定番の「ビス」、春らしい「ふんわりピーチ」と「いちごバニラ」の3種類です。それぞれの味の個包装には、お内裏さまとお雛さま、三人官女、五人囃子がデザインされているのがかわいいポイント! しかもお内裏さまとお雛さまのチョコのサイズが、他のチョコよりひとまわり大きい20円サイズになっているのが、芸が細かくて素敵です。

■同時発売の袋入り『さくらもち』はホンモノを食べているみたい!

main

 

同時に発売された、新春にぴったりの「さくらもち味」のチロルチョコ。桜の葉塩漬けパウダーを桜もちチョコに練り込んでいることで、再現性が高いことでも毎年人気です。チロルチョコの「もちシリーズ」と言えば『きなこもち』が有名ですが、この『さくらもち』も根強いファンが多いのです(←筆者もそのひとり)。

実はこの『さくらもち』、去年までは1袋8個入りで販売されていましたが、今年から内容量は7個に。実質値上げではありますが、チロルチョコファンとしては、それでも買ってしまいます。

■チロルチョコでひと足早い春を感じてみてはいかが?

世の中がバレンタインで染まっている中、チロルチョコはすでにその先を見ています。女の子がいるおうちでは、おひなさまのお供え物にしてもよし、もちろん買ってきてすぐに食べるのもよし。ぜひ新発売のチロルチョコで、春を先取りしてみてはいかがでしょうか?

文・凡人主婦の小金持ち生活 aki