talentcolumn

ガリットチュウ福島:「本田と同じピッチに立ちたい!!」

gari_18

こんにちは!
ブラジルW杯の為、毎日寝不足が続いて電車に乗ると2秒で寝てしまうガリットチュウ福島です。

私はサッカーが好きで好きでたまりません。
昔からサッカー関連の番組はだいたい録画していますし、日本代表の試合もよく観に行ってます。

めちゃくちゃサッカーが好きなのに、学生時代は部活は柔道をやっていて習い事は空手をしていました。
自分にはサッカーが向いていないと勝手に思っていたからです。
野球もそうですが球技が苦手だと完全に思い込んでいました。
妹や従兄弟は完全に体育会系なのに私だけ何も出来なかったので、父親から「お前は、鈍臭い、運動はあきらめろ」と言われました。
優しく大好きな父親だったので、「そりゃそうだ、俺、運動できないもん」って反抗もせず、完全に思い込んでいました

でも今思うと私は身体の成長が遅かっただけでした。
17歳ぐらいから力が付きはじめ、懸垂が校内一出来る様になりスクワットも800回連続で出来たり、柔道を引退して筋トレもしていないのに20歳を越えた辺りからまた急激に力が強くなり、足も速くなり、肩も物凄く強くなりました。
そういえば毛の生え方も遅かったです。
下の毛が生えたのは中学校2年生の時で、それから髭が生えたのは19歳の時で脇毛は25歳頃に生えてきました。
やっぱり成長が遅かったんですね。
それからもドンドン力が強くなり、背筋力は240キロを越え、遠投で100メートル飛ばしたり、スポーツ番組で測定したバットスイングのスピードがプロ並みと判定されたり、腕相撲(アームレスリング)においては関東新人戦で3位となり世界を目指せるとまで言われました。
その他、キック力もスタミナもかなりUPしました。

だから!だから!だから!

ここ数年、こんなに好きならサッカーやっときゃよかったなぁと思っていまして!
去年、W杯最終予選でPKを決めた本田圭佑選手を見て感動し、本田選手(バリ年下)に憧れてしまい、「あの人と同じピッチに立ちたい!」と強く思っていたら、フツフツと何か変な自信が湧いてきて、一緒にテレビ観戦していた嫁に

『俺・・・35歳だけど・・・プロサッカー選手になりたいんだけど・・・』
と震える声で言ったら、嫁は笑顔で
『あんたならできるよ!』と行ってくれました!

私は寛大な嫁に感動して、力強い声で『ありがとう!俺!今から走ってくるわ!』と家を飛び出しました。
もちろん300メートルぐらい走った所でゼーゼーハーハーとなり、当時体重が100キロもあった為膝も痛くなって、心折れて速攻家に帰ってしまいました・・・
あっけない夢の幕切れでした・・・

あーあー
あの学生時代に変な思い込みをしてなければ、と少し後悔もしています。自分で勝手に限界を作っていたことを。
もし大好きなサッカーを死ぬ気でやっていたらどうなってただろう・・・

いやいや、でもそのおかげで柔道にも出逢えたしな!
柔道もめちゃくちゃ面白いスポーツだし!
やっていてよかったと思ってます!
ただ残念ながら人気がないんです。
高校サッカー、甲子園、春高バレーは見るけど金鷲旗は見ないでしょ?
スゲー面白い大会ですよ!是非、一度見てください!

話はそれましたが・・・
今、息子は鉄棒、サッカー、縄跳びが苦手らしく、『できない!できない!』が口癖です。
だから毎回こう言います。
『パパもそうだった!鉄棒もサッカーも縄跳びも苦手だったよ。でも下手でもね一生懸命やっていたら少し出来る様になるんだ!そしたらめちゃくちゃ面白いよ!時間がかかってもいい。優成ならできるよ!面白さに早く気付けーーー!』って。

あと息子よ!
自分に遠慮せず好きなスポーツをとことんやってくれーー!!!
そしてもし、なんかのプロスポーツ選手になって、めちゃくちゃ稼ぐ様になったらダメ親父を養っておくれ!!!

また来週。

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル

https://www.youtube.com/user/fukuchannel55