entertainment

「トミカ」初のテレビアニメ化!『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド』は今春より放送開始!

©T/DH・T

©T/DH・T

子どもたちに大人気の「トミカ」が、この春初のアニメ化!
――トミカから生まれた最強ヒーロー! その名もドライブヘッド!! この街の未来は僕らが守る!

今春4月より、キッズ向けアニメーション新番組『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド機動救急警察』が、TBS系全国28局ネットで毎週土曜あさ7時~7時30分に放送されることが決定されました。

タイトルにもある“ドライブヘッド”とは、今から少しだけ未来に開発され、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した特殊機体のこと。
アニメでは、3機の“ドライブヘッド”たちが、街を脅かす災害や事件に立ち向かう姿が描かれます。その“ドライブヘッド”を操縦するドライバーは、なんと全員小学生!
プロデューサーの渡辺信也さんは、「彼らが災害や安全を脅かす敵に立ち向かう様から、テレビの前の子どもたちに『救助することのカッコよさ』『人としての優しさ』『最後まで諦めない気持ち』を感じてもらえたらと思います」とコメント。
アニメのほか、玩具や玩具周辺商品の販売、雑誌連載など各方面でメディアミックス展開を行われる予定だそう。

『ドライブヘッド』イベントSHU_5187

なお、1月9日(月・祝)には大人気のお笑いコンビ・メイプル超合金が東京スカイツリー内の「トミカショップ」で1日店長を務め、さらに同建物内の「ツリービレッジ」にて『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』制作発表イベントに出席しました。
カズレーザーさんは、いつもとは違い赤いレーシングスーツで登場。〝カズレーザー〟ならぬ〝カズレーサー〟と突っ込まれるも「何のこと?」と華麗にすっとぼけ、会場の笑いを誘います。またスペシャルゲストとして、アニメに登場する特殊機体「ドライブヘッド01 ソニックインターセプター」が壇上に現れると、「でけえ!すげえかっこいい!!」と大興奮。安藤なつさんが「ドライブヘッド01 ソニックインターセプター」と相撲をとり始めるなど、会場は大いに盛り上がりました。

TVアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド機動救急警察』

<ストーリー>
今から少しだけ未来……。
人智を超えた災害、複雑多様化する犯罪や事故に対応するために、政府が人命救助を主な目的として新たに作った組織「機動救急警察ハイパーレスキュー」は、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した“ドライブヘッド”を開発した。
“ドライブヘッド”は、車型のカーフォームから人型のウォーカービークルへと変わる特殊機体! 適性を見出された小学生・車田ゴウら子どもたちがドライバーとなり、機動救急警察をはじめとした大人たちとも力を合わせ、すべての人々の平和と安全を守るために、今日も現場に急行する!  ゴーレスキュー!

TBS系全国28局ネットにて、毎週土曜あさ7時~7時30分に放送予定!

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/anime/drivehead/