life

写真や動画データのバックアップに悩む方必見です!

スクリーンショット 2016-11-03 10.37.07.png

夫婦のスマホとデジカメやビデオカメラに溜まっていく子どもや旅行の画像データのバックアップ、どうしていますか?スマホを水没させてしまった!などの事故で後悔しないために、バックアップと、古い画像の保管にオススメの方法をご紹介します。

iCloudとSDカードだけでOK?

iPhoneユーザーはiCloudを使っているからそれで十分と思っている方も多いのでは。でも、紛失や水没で失った時に復旧させるための直近データのバックアップ用だと思った方が良いです。なぜなら5GBを超えると有料。月額50GB130円〜【税込み】の料金がかかります。撮った画像が1枚2.5MBとして2,000枚までならOKと聞いて、当分は大丈夫、と思うものですが、動画など撮っているとあっという間。面倒になって、月額料金がどんどん加算され、結局スマホのデータがいっぱいになって買い換える羽目に陥っていませんか?そしてデジカメやビデオのデータはまさかSDカードに入れたまま?

正解は、一旦は無料のクラウドサービスでネット上に保存、さらにHDDなどの記録メディアと、2か所以上に保存して、使わない画像は削除していくのが良いのです。

クラウドサービスは容量無制限で無料のものを利用

今一番オススメは無料の「Googleフォト」。サイズを「高品質」に設定すれば、1,600万画素の写真と1080p動画を容量無制限で保存可能。Lサイズでプリントするにも十分なサイズです。WiFiに接続している時、充電している時に画像を自動保存するように設定するのがオススメです。

Amazonプライム会員も容量無制限のフォトストレージが付いています。こちらは画像サイズの制限もないのでデジカメの画像はこちらへ、と分けてもいいかもしれませんね。

パソコン経由でHDDやDVDに

デジカメの画像はSDカードに入れたままだと、実は壊れやすく、全てを失うリスクを伴います。ちなみに大量に写真データを保存しておくプロのカメラマンは外付けのHDDに保存、それもメーカーと製造年月日の違うもの2台以上を常に同期させながら保存しておくそうです。大容量のUSBメモリで代用する手もあります。念には念を入れ、地震などの自然災害にも備えたい方は、CD-RやDVDに焼いて、遠方の実家にもコピーを送っておくのもいいかもしれませんね。写真屋さんにも保存サービスがあります。

パソコン操作が苦手な方はフォトストレージ

テレビ画面に接続し、スマホやタブレット、デジカメやビデオのSDカードを直接差し込むと全てきれいに整理してくれる専用のフォトストレージがオススメ。富士フイルム「Wonder Photo Box」、バッファロー「おもいでばこ」、Canon「Connect Station」などの製品があります。いずれも高価ではありますが、家族のバラバラのデータを一括にまとめたいときにも便利ですよ。

スクリーンショット 2016-11-03 10.37.24.png

いずれにしてもこまめにバックアップがポイント。毎週末や月末になど画像データ整理日を決めておくといいですよ!それでもなかなか取り掛かれていない方はせめて年末年始、冬休みのうちに整理しちゃいましょう!

転載元:写真や動画データのバックアップに悩む方必見です!(by マムメモ)

関連リンク

子どもに、バッグに落書きされた経験者が語る!「ここがいけなかった」
スマホで撮影が決め手!プチ掃除&片付けを習慣化するコツ
名前がすごいが、その実力は?話題の水垢洗剤・茂木和哉を使ってみた!