entertainment

2017年の新成人は「たまごっち」と同い年! 台東区成人式に「初代たまごっち」が参列

p1060541

小さなお子さん相手に日々奮闘していらっしゃるママさんも、大きくなったお子さんの反抗期にお悩みのママさんも、この時期、成人式の話題を耳にすると「うちの子もすぐに大人になっちゃうんだろうな~」とちょっぴり感傷的な気持ちになってしまうのではないでしょうか。また、今年お子さんが成人式を迎えられた……というママさんは、「この子が生まれてから20年、あっという間だったな」と感慨にふけられたことと思います。

今年の新成人たちが生まれたのは、1996年から1997年にかけてのこと。ちょうどそのころ日本で誕生し、一大ブームを巻き起こしたのが、バンダイの携帯型育成ゲーム『たまごっち』。発売当初、その人気ぶりは社会現象となり、さらに2004年には『かえってきた! たまごっちプラス』として復活し、小学生女子に大人気の商品となったことでも知られています。

p1060522

左からまめっち、くちぱっち、めめっち

そして、新成人たちと同い年となった「初代たまごっち」のキャラクターたちが、今年、バンダイが本社を置く東京都台東区の「新成人を祝う会」に参列! まめっちくちぱっちめめっちの三人がステージに上がると、新成人たちからは「たまごっちだー!」「かわいい!」と大きな歓声が。まめっちがたまごっちを代表して「今日は成人式、おめでとうございます!  みなさんと一緒に成人式を迎えることをできて光栄です」とお祝いの言葉を述べました。

さらに、まめっちはこの特別な日にもう一人のお友達を連れてきてくれました。まめっち、くちぱっち、めめっち……に続いて、お笑い芸人のねずっちさんが登場し、「整いました!」でお馴染みの「謎かけ」を披露してくれました。ねずっちさんの「『成人式』とかけて、『今となっては大した問題ではない』と解きます。どちらも『もうじゅうだいではない』でしょう」、「『たまごっち』とかけて、『銭湯』と解きます。どちらも『ばんだい』が欠かせないでしょう」には、会場の新成人たちも唸ります。

p1060565

また、ねずっちさんはご自身が20歳を迎えた当時の思い出にふれ、「20歳というと、将来のことについて考えるようになる歳だと思います。僕はちょうど20歳のとき、友達とお笑いのライブを観に行ったことがきっかけで、お笑いの道に進むことを決めました」とコメント。新成人たちにあたたかいエールを送りました。

当日は、「たまごっち」たちと一緒に20歳の節目を迎えた約1,500人の新成人たちに、今年春発売予定の『かえってきた! ちびたまごっち』が記念品として贈呈されました。
2005年に発売した『ちびたまごっち』は、初代『たまごっち』のデザインはそのままに、サイズをきゅっと縮め(約80%サイズ)アクセサリー感覚で楽しみやすくしたもの。『かえってきた! ちびたまごっち』はこちらの外観や、「たまごっちのお世話をする」という基本の遊びを再現しつつも、20周年記念商品として「レアキャラクター」が登場する要素が取り入れられています。
『ちびたまごっち』は、初代『たまごっち』に慣れ親しんだ世代と、新しい世代である女子小学生を中心に人気となったそう。今度の『かえってきた! ちびたまごっち』も、ぜひ幅広い世代に愛されてほしいですね。

みなさんは、お子さんが生まれた年に誕生したものを覚えていますか?
お子さんがめでたく成人を迎えられた日には、「あなたは○○と同い年なんだよ」と教えてあげるのもいいですね。

文・伊東杏奈

『かえってきた! ちびたまごっち』

image

2017年4月8日(土)バンダイより発売予定
価格:1,620円(税込)
対象年齢:6歳~
全国の雑貨店、玩具店、百貨店・家電店・量販店の玩具売り場などで販売