life

セリアで購入!レジンのボタン型を使ってお名前付け♪

DSC_1010.JPG

レジン、チャレンジしたことはありますか?材料を揃えるのが大変と思われるかも知れませんが、今は100均でも簡単に揃えられます。そんなレジンで今回作るのは可愛いモチーフ型でなく、なんとボタン型!いろいろな可能性を秘めたこのボタン型で、オリジナルお名前付けはいかがでしょうか?

レジンって、どんなもの?

DSC_1034.JPG

レジンとは樹脂のことで、家庭でハンドメイドする際にはレジン液に紫外線(UV)を照射することで硬化させるパターンが多いと思います。モールドと呼ばれる型枠や空枠にレジンを流し込んで、マニキュアやシール、ビーズなどの素材を埋め込みオリジナルの作品を作って楽しむものです。UVライトを照射すると短時間で硬化しますがわざわざ購入しなくても、時間はかかるものの太陽光でも硬化させることができるので、まずはそちらから試してみるのはいかがでしょうか?

ボタン型は応用力アリ!

DSC_1065.JPG

ボタン型を使って中にイニシャルを埋め込んで作れば、布製品などの持ち物に名前テープを縫い付ける必要もなくなります。イニシャルを埋め込むことで単なる名前付けと思われず、さりげなくオシャレの一環として使うことができます。女の子なら、ボタンとしてだけでなくリボンを縫い付けてヘアゴムとして使ってみるのもよさそうですね。普通の型と違い、ボタン型はすでに穴が開いているので硬化させた後に穴をあける必要がないのも嬉しいところです。レジン液を流し込むのはママがやって、デザインは親子で相談しながら作り込んでいくと会話も盛り上がって楽しいです。

タグ型なら使い回しもスムーズ!

DSC_1068.JPG

セリアには、ボタン型だけではなくタグ型も販売されています。これは最強のお名前付けアイテムではないでしょうか。ボタンを縫い付けることが難しい硬い素材のものにも、タグとして下げることが可能です。いろいろなものに簡単につけることができますし、1 つあれば取り外して使い回すこともできるので便利です。

今回使用した型枠なら一回で3~4個を作製することが可能なので、思い切って色違いやバージョン違いを作ってみるのはどうでしょう?ママ友達とのパーティーや会食など、大勢で集まることが増えるこれからの季節。すぐに使う予定がなくても、何個かストックしておけば急な集まりの時に子どものカバンに付けたり、迷子になりがちなタオルやハンカチなどに付けておけば、万が一忘れ物をした時にも戻ってきますよ。みんなとは一味違う、ボタンやタグでのオリジナルなお名前付けはいかがですか?

転載元:セリアで購入!レジンのボタン型を使ってお名前付け♪(by マムメモ)

関連リンク

おしゃれママ実践中!「送り迎えメガネ」スタイリングのコツ
この冬買い足したい渋色メンズセーターで着回し3コーデ!
ZARAやH&Mの通販が素敵。店舗で買ってる人も、見てみて