life

簡単かわいい手作りキット!無印良品の『自分でつくる いちごのガトーショコラ』は初心者にもおすすめ!

img_6424

もうすぐバレンタイン! 筆者はお菓子作りは得意ではありませんが、子どもが大きくなってきた今、いっしょに手作りしてみたいと思うようになりました。でも普段から頻繁にお菓子を作るわけではないので、うまくできるかとっても不安。材料だって一からそろえれば大変ですし、無駄になってしまうものもあるかもしれません。そんな方におすすめな手作りキットが無印良品で売られているのをご存じでしょうか? 実際に作ってみたら、とっても簡単でおいしくて感動しました!

■自分で用意するものは3つだけ!『いちごのガトーショコラ』

img_6388

無印良品のバレンタイン手づくりキットのひとつ、『自分でつくる いちごのガトーショコラ』。粉やチョコレート、焼型などがセットになっています。自分で用意するものはたったの3つ、卵と牛乳、無塩バターのみ! 筆者は、バターを安価なケーキ用マーガリンで代用しました。キットは1箱780円で販売されていますが、これだけのセット内容ならかなりオトク! 使い切りで無駄が出ないところもうれしいです。しかも切り分けるとかわいいハート型に焼きあがるんですよ!

■とにかく混ぜて焼くだけ!実質の調理時間は10分程度

1. 湯せんでバターとチョコレートを溶かす

img_6390

いちごチョコレートが、最初から細かいさいの目切りになっているので、とても溶けやすいです。この作業を始めながら、オーブンを160度に設定して余熱を開始しておきます。

2. 卵・牛乳・ミックス粉を混ぜる

img_6393

この工程は簡単なので、子どもにもできます。粉をふるう手間は必要ありません。わが家でも長女が、「ま~ぜまぜ」とウキウキしながら手伝ってくれました。混ざったら、湯せんで溶かしたチョコレートとバターを加えて、さらに混ぜます。

3. 生地を付属の型に流し入れる

img_6406

混ざった生地を、型に流し入れます。生地がドロっとしているので表面がなめらかにはなりませんでしたが、焼き上がりには支障ありませんでした。

4. 焼く

img_6409

オーブンで30分程度焼きます。少しきつね色になってしまいましたが、最後に粉糖をふりかけて完成です! 箱には、「調理時間50分」とありますが、焼いている時間が30分、粗熱をとる時間が5分程度、切り分けの時間が5分程度なので、実質の活動時間は10分程度です。とっても簡単に、しかも本格的なガトーショコラが完成しました!

■ふわっとした食感が食べやすい

ピンク色のハートの形がとってもかわいいこのガトーショコラは、もちろん食べてもおいしい! ふわっとした軽い食感なので、子どもも大人もペロッと食べられてしまいます。今回作ったガトーショコラを、付属のラッピングをして両親にプレゼントしたら、とっても喜んでくれました。

手軽にお菓子作りをしてみたい方、今年のバレンタインは簡単に済ませたい方は、ぜひ無印良品の手作りキットでお菓子作りをしてみてはいかがでしょうか?

文・凡人主婦の小金持ち生活 aki