life

あの崎陽軒の横浜工場で、工場できたてシウマイが食べられる!

DSC_7287.jpg

おいしいシウマイ、き〜よう〜け〜ん♪のCMソングもおなじみの崎陽軒。崎陽軒のシウマイは今も昔も駅弁の定番。横浜方面の家庭では普段の食事にもよく出てくるというソウルフードなのです。
小さ目で一口で食べやすくて、お子様にも人気ですよね。

その崎陽軒の横浜工場に、工場でできたてのシウマイや肉まんが食べられる、プチミュージアムショップがあるんですよ!

電車をイメージした楽しい店内

DSC_7290.jpg

入り口は「崎陽軒」行きの電車になっています。

DSC_7294.jpg

店内には、崎陽軒の色々な商品や、オリジナルグッズが並んでいます。

DSC_7319.jpg

シウマイの他にも、「横濱ひょうちゃんサブレ〜金ごま〜」、「横濱月餅」などお菓子系もあります。

DSC_7317.jpg

このキャラは、「ひょうちゃん」。あの、シウマイについてくる陶磁器製の小さな醤油入れを元にしたオリジナルキャラです。
左から醤油差し、マグカップ、シウマイ専用小皿です。小皿はお腹の部分にシウマイをのせ、顔に醤油、頭にからしを入れて使うのです。

DSC_7298.jpg

電車の座席をモチーフにしたイートインスペースもあります!
発売当初は駅ホームで販売して、列車の中で食べるのがメインだったというシウマイ。その当時の気分が味わえます。

DSC_7308.jpg

そして、電車の窓部分はタッチパネルディスプレイになっていて、

DSC_7312.jpg

崎陽軒の歴史を見たり、クイズができたりします。

工場できたてアツアツメニュー!

DSC_7326.jpg

プチミュージアムの一角には、工場できたてアツアツメニューがいただけるコーナーがあります。食券はレジで買います。

DSC_7357.jpg

こちらが工場できたてアツアツメニューのラインナップ。お値段も通常販売より少し安くてお得なのです!

DSC_7334.jpg

電車の座席で、旅気分でいただけます。これはシウマイまん。シウマイの中身がふわふわの中華まんの皮に包まれているもので、常温でも美味しくてピクニックや手土産に最適。知る人ぞ知る人気商品です。

DSC_7340.jpg

あんまん&肉まん。

DSC_7353.jpg

ほわ〜っと上がる湯気!味付けがしっかりしていて肉肉しくて食べ応えがあります。

こちらの横浜工場、予約制にてシウマイ製造ラインの工場見学も行っていて大人気なのですが、工場見学は(工場増改修工事のため)翌4月からしばらくの間休止になります。
その間も、プチミュージアムショップは営業しているので、お子様連れでぜひ行ってみてくださいね!

崎陽軒 横浜工場内プチミュージアムショップ
営業時間:10:00~16:00 年中無休
入場無料

【参考】
崎陽軒 横浜工場内プチミュージアムショップ

転載元:あの崎陽軒の横浜工場で、工場できたてシウマイが食べられる!(by マムメモ)

関連リンク

え?100円より安いものも!?話題の北欧雑貨店「ソストレーネ グレーネ」
長時間の移動もこれなら安心! ベッドに早変わりするキッズスーツケースが話題
富士サファリパークの楽しみ方と事前準備のポイント