life

札幌、東京、大阪、博多。手ごろな値段で質の高いグリコのご当地土産はこれ!

年末年始、帰省や旅行などで外出する機会も増えますね。遠出するのも楽しみですが、そこでのお土産選びもワクワクしますね。今回ご紹介するのは、この時期にぴったりの江崎グリコのご当地限定商品。値段は手ごろなのにどれも高級感があって、感度の高い女性たちに人気のものばかり! 普段がんばっているママたち、長旅のおともやお土産にいかがですか?

百貨店のみで販売! 黄金のスティック「バトンドール」

img_5710

フランス語で「黄金のスティック」を意味する「バトンドール」。純度の高い黄金に輝くバターを使っているため、封を開けた瞬間にバターの香りがふんわり。時間をかけて発酵させたスティックはパイのようにサクッサク。
江崎グリコが百貨店専用に開発したスイーツというだけあって、味はどれも一級品です! 初売りの福袋を買いにいったら、一緒に購入してみては? 感度の高い年配の女性にも人気の商品なので、お土産としてお姑さんに買っていくのもいいかもしれれませんね。または、日ごろお世話になっているママ友へのお土産にもちょうどよさそう。
2017年1月1日(日)より、リンゴの蒸留酒カルヴァドスを使用した新商品「アップルカルヴァドス」が博多阪急店で、1月2日(月)より阪急うめだ本店、 髙島屋大阪店、髙島屋京都店でそれぞれ販売。こちらもお見逃しなく!

商品名:バトンドール
価格:ミルク、シュガー、栗、オレンジビター、ブラックティー、アップルカルヴァドス 各501円(税込)
リッチ宇治抹茶、リッチストロベリー 各601円(税込)
販売店:バトンドール阪急 うめだ本店、バトンドール高島屋 大阪店、バトンドール高島屋 京都店、バトンドール博多阪急店
(栗/高島屋 京都店限定、オレンジビター/高島屋 大阪店、博多阪急店)

北海道産の原材料にこだわった千歳空港限定の生キャラメル

substandardfullsizerender

北海道の千歳空港にいったら食べてみたいのが、空港内にある「キャラメルキッチン」の生キャラメル。「北海道産の食材を贅沢に使い、一番フレッシュな状態で召し上がってもらいたい」との思いから、販売は新千歳空港のみ。
店内に銅釜が設置されていて、オープンキッチンになっているため、作っているのを見られるのも楽しみの1つ。搭乗までの空き時間、子どもと一緒に立ち寄るのもいいかも!
商品名:ホームメイドキャラメル/キャラメルビスケット
価格:ホームメイドキャラメル756円、キャラメルビスケット1080円(ともに税込)
販売店:北海道新千歳空港国内線ターミナルビル2F

新幹線でのビールのおつまみに最高!

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%86

新幹線に乗る前に立ち寄ってみたいのが、大阪駅構内にある「ぐりこ・やKitchen エキマルシェ新大阪店」。ここでは揚げたてプレッツェル「プリッタ」が販売されています。中はモチモチ、外はサクサクの新食感のフライドスナックは「ソルト&ペッパー」「チリトマト」「お好みソース」「チェダーチーズ」「シュガーバター」「キャラメル」の6種類。これはビールのおつまみにぴったり!「シュガーバター」や「キャラメル」は子どものおやつにもよさそう。乗車する前に購入して、車内でゆっくり味わいたいですね。

商品名:プリッタ
価格:380円(税込)
販売店:ぐりこ・やKitchen エキマルシェ新大阪店

「東京ばな奈」につぐ人気!? 半生タイプのビッテが人気沸騰

fullsizerender

この冬一番の注目商品が、東京駅構内で販売されているチョコレートスナック『Bitte<TOKYO FUSION>』。東京駅の定番土産といえば「東京ばな奈」ですが、それに次ぐ人気なのだとか! 世界各国から厳選された食材を取り入れた『Bitte<TOKYO FUSION>』は、香りもよく、しっとりとした半生タイプの食感もくせになるおいしさ。この不思議な食感、一口食べたら虜になるかも!? 通常の「Bitte」はサクサクとした食感なので、2つの味の違いを確かめてみるのもいいかも。

商品名;『Bitte<TOKYO FUSION>』

価格:1080円(税込)

販売店:ギフトガーデン東京南口、NewDays 東京京葉ストリート、STANDBY TOKYO、ホームの売店