entertainment

来期ドラマの注目作『カルテット』は人気脚本家の完全オリジナル! 冬の軽井沢で何かが起こる…。

_1s20-016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
前クールは『逃げ恥』を筆頭に気になるドラマが目白押しでしたね。そして、お正月番組がひと段落した頃に気になってくるのが来期の新ドラマ! 今回は、おすすめの新ドラマ1作品をご紹介します。それはTBSで2017年1月17日(火)よる10時からスタートする火曜ドラマ『カルテット』(初回15分拡大)。

数々のヒット作を手がけた脚本家の完全オリジナル作品

本作は、芦田愛菜ちゃんの出世作でもあり、松雪泰子さん主演で話題を集めた『Mother』(NTV)、数々の名言が飛び出しロケ地巡りも有名となった瑛太さん主演の『最高の離婚』(CX)、満島ひかりさん演じるシングルマザーを主人公にした社会派ドラマ『Woman』(NTV)など、数々のヒット作を手がけた坂元裕二さんの完全オリジナル作品なんです。

豪華出演陣で一話目から気になる展開に!

冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちの人間ドラマが描かれます。人間ドラマの名手・坂元さんと、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さん、4人の豪華俳優陣のコラボレーションが実現したことでも話題を呼んでいます。さらに、第1話のゲストとして、イッセー尾形さんの出演も決定し、一話目から目が離せない予感。

イッセー尾形さんがキーパーソン!?

イッセーさんが演じるのは、ピアニストとして活動するベンジャミン瀧田。ショッピングモールの片隅など、あまり陽の当たらない場所で活動していたカルテットの4人が偶然出会い本格活動の場を求め、軽井沢で有名なライブレストラン「ノクターン」を訪れると、そこにはレギュラーとしてピアノを演奏する瀧田の姿が。“余命9ヶ月のピアニスト”を通り名に活動し、人々に感動を与える瀧田ですが、彼にはある秘密が・・・。果たして、カルテットの4人は瀧田に代わり、「ノクターン」で演奏することができるのか? そこから物語はスタートします。

一人芝居の第一人者として数々の舞台出演のみならず映像作品にも出演し、1月21日(土)にはハリウッド映画『沈黙-サイレンス-』の日本公開も控えているイッセー尾形さん。そんな彼の、深みのある情熱的な演技にも注目ですね。

<イッセー尾形さんのコメント>
心のよめない若者四人と、どっぷり昭和のおじさんが冬の軽井沢で出会います。
これはもうミステリーだ!

番組概要

火曜ドラマ『カルテット』
2017年1月17日スタート(初回15分拡大) 毎週火曜よる10:00~10:54

■スタッフ
製作著作:TBS
脚本:坂元裕二
チーフプロデュース/演出:土井裕泰
プロデュース:佐野亜裕美

■出演者
巻 真紀:松たか子
世吹 すずめ:満島ひかり
家森 諭高:高橋一生
別府 司:松田龍平

来杉 有朱:吉岡里帆
谷村 大二郎:富澤たけし(サンドウィッチマン)
谷村 多可美:八木亜希子
半田 温志:Mummy-D

巻 鏡子:もたいまさこ

<1話ゲスト>
ベンジャミン瀧田:イッセー尾形

文 三浦びあ