entertainment

トミカの新作で運試し! 『トミカむかしばなし』は日本のむかしばなしがテーマ

_prw_pi1im_tlutozot

お正月といえば、お年玉。子どもたちはお年玉をもらったら、おもちゃ屋さんに行きたくてたまらない気持ちになるのでしょうね。子どもたちの喜ぶ様子が目に浮かぶようです。

そんなお年玉の使い道に、トミカの新作はいかがでしょうか? 続々登場するトミカの新作、今回のテーマは「日本のむかしばなし」です。桃太郎や金太郎、一寸法師をテーマにデザインした新作『トミカむかしばなし』が2016年12月28日(水)から販売されます!

■桃太郎に金太郎、一寸法師で『トミカむかしばなし』

トミカむかしばなしは、子ども達にも馴染みのある日本のむかしばなしの中から、鬼退治に絡む有名なお話『桃太郎』『一寸法師』『金太郎』のテーマをテーマにしています。ラインナップは『鬼』『桃太郎』『犬』『キジ』『猿』『金太郎』『一寸法師』『姫』の全8種。車のフロント部分を顔に見立て、ボディやシャーシには各登場人物の服装や身に付けた小物などを表現しています。

↓こちらは桃太郎。

_prw_pi9im_nigbpjqg

フロント部分にあどけなくも勇ましい顔がプリントされています。

↓これは金太郎。

_prw_pi13im_6a2v01t6

ドアの部分で、まさかりを担いでいますね。ヘッドライトのつぶらな瞳が印象的です。

↓一寸法師も忘れてはいけません。

_prw_pi14im_7p87b06w-1

一寸法師がモデルといっても、大きさは普通のトミカのサイズなのでご心配なく。

↓そして鬼はこちら。

_prw_pi8im_j8fb3k8p

ベースになっている車種がハマーH2というゴツい車なので、鬼にも迫力があります。鬼は厄を払う縁起物でもあるそうですよ。

いつものトミカとは違うマットな塗装で、車なのにキャラクターとして動き出しそうですね。飾ったり、ごっこ遊びをしたり。もちろん普通のトミカとして手ころがしで走らせることもできますよ。

この『トミカむかしばなし』、お正月向けのちょっと変わった趣向があります。

■何が出てくるかはお楽しみ!おみくじ付きの縁起物トミカ

『トミカむかしばなし』は統一デザインのパッケージで、中に何のトミカが入っているかは開けてみないとわかりません。鬼が出るか、桃太郎の家来の犬、猿、キジが出るか……

ちなみに2017年の干支の酉でもあるキジは、バイク仕様になっています。

_prw_pi11im_32w1scyn

ポップな色合いながら、よく見ると羽の部分まで細かく塗装が施されています。じっくり観察すると、よくできてるな~と感心してしまうのが、トミカのクオリティですね。

『トミカむかしばなし』のラインナップをいつものトミカと一緒に並べると、一味違ったコレクションになりそうです。パッケージには「大吉」「中吉」「小吉」のおみくじも入っていますよ。新年始めのおみくじ代わりに、トミカで運試しをしてみてはいかがでしょうか?

■『トミカむかしばなし』商品概要

商品名:トミカむかしばなし

全8種・・・
鬼(ハマーH2)、桃太郎(トヨタ iQ)、犬(ダイハツ コペン)、キジ(ホンダ VFR)、猿(ホンダ N-ONE)、金太郎(スズキ ハスラー)、一寸法師(ホンダ S660)、姫(スバル360)
※( )内はベースになっている車種
※種類は選べません

希望小売価格:各700円(税抜)
対象年齢:3歳~
取扱い場所:
全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、
トミカ専門店「トミカショップ」、
インターネットショップ、
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」http://takaratomymall.jp/shop/

(c) TOMY

文・しらた まよ