entertainment

カワイさ全開! 『キラキラ☆プリキュアアラモード』ついにお披露目!

クリスマスに、サンタクロースから『魔法使いプリキュア』グッズが届いた我が家。まだまだ「キュアップ ラパパ! 」の呪文でもちきりの年末ですが、なんと! 2月よりスタートされる『キラキラ☆プリキュアアラモード』の詳しい情報が解禁となりました! タイトルだけでも可愛くて、ワクワク心待ちにしていたその内容。4才と2才の娘も、片手に『魔法使いプリキュア』のアイテムをもちながら、すでに心は次のプリキュアでいっぱいになっているようです。

■ 想いのつまったスイーツを守る伝説の「パティシエ・プリキュア」が登場!


主人公は、スイーツ大好きな「宇佐美いちか」中学二年生。感受性豊かで、うれしいと跳びはねるクセがあるところはまるで「うさぎ」のよう。「ペコリン」という妖精との出会いから、クリーム爆発にケーキ泥棒……と、街でもふしぎな事件がいっぱい起こります。犯人は、スイーツに宿るエネルギー「キラキラル」を抜き取って、次から次へとスイーツを真っ黒に変えてしまうのです! お母さんへの「大好き」がいっぱいこもっている「ショートケーキ」は守る! と、宇佐美いちかが特製うさぎショートケーキを完成させたその時、伝説のパティシエ・プリキュア「キュアホイップ」が誕生します!
「キラキラパティスリー」のキュートな5人のパティシエたちが「パティシエ・プリキュア」となって、想いがつまった大事なスイーツを守るために悪と戦うストーリー。うーん、早く見たいですね!

■個性豊かなキャラクターは、プリキュア女子のハートをガッチリ!

明るく元気なうさぎがモチーフの「キュアホイップ(ピンク)」の他に、努力家で頭の良いリスの「キュアカスタード(黄色)」と、自由奔放で情熱的なライオン「キュアジェラート(青)」。年上で気高く上品なネコの「キュアマカロン(紫)」と、優しくボーイッシュないぬ「キュアショコラ(赤)」。子どもって、最初は好きな色でキャラクターを選ぶけれど、観ているうちに自分が憧れる性格のキャラクターに想いをよせていくところが面白いですよね! 自分の子どもがどのキャラクターを選ぶのか……5人もいると楽しみです。スイーツが大好きなぽっちゃり系の妖精「ペコリン」も、物語の癒し系になりそう。 女子が大好きな「スイーツ」だけでも盛り上がりそうなのに、動物を入れ込んでくるとは…さすが「プリキュア」。毎回パワーアップしていて目がはなせません!

『魔法使いプリキュア』が終わるのは寂しいけれど、全然寂しそうではない娘。きっと「終わる」のではなく、『キラキラ☆プリキュアアラモード』が新しく仲間入りする、子どもにとっては「新しいお友達が増える」感覚なのですね。この、大好きなプリキュアが「なくなる」のではなく「増え続ける」というのが、プリキュアの最大の魅力であり、長く愛される理由なのではないでしょうか。「プリキュア何世代だった?」なんて言葉が大きくなった子どもたちの間で聞こえてきそうですね。

文 渡辺多絵