life

1988年結成のSMAP、グループ名は何の略か知ってる?

人々

26日フジテレビ系「SMAP×SMAP(スマスマ)」が最終回を迎えます。番組が始まる前から一体どんな内容になるのかと、気が気でない筆者。さて、26日の朝刊・スポーツ紙でも各紙スマスマの話題を取り上げています。その中で特に注目したいのが「東京新聞」。実はこの「東京新聞」こそが「SMAPファンのバイブル」ともいえるほど、ファンに注目されている新聞なのです。

新聞広告に「熱い思い2202件」

その理由は意外にも「広告枠」。東京新聞には個人で広告を出稿できる欄があります。26日発売の同紙によると、なんとその広告欄に2202件も「SMAPへのメッセージ」が寄せられたと記されています(25日時点)。2016年9月9日のSMAPデビュー25周年の記念日や、各メンバーの誕生日に広告が集中したとのこと。このほかにも「ありがとうSMAP」と題して、ファン目線で特集が組まれており、グループの存続を願う大阪在住の主婦がツイッターで呼びかけ、37万をも超える署名が集まったこと。それを事務所へ届けたこと、なども報じられています。「SMAP解散しないで!」という思いがひしひしと伝わってくる内容です。

特集のSMAPの歩みを見てみると1988年にグループが結成されたことのすぐ横に、グループ名の由来が記載されています。

さて、みなさん「SMAP」が何の略だか知っていましたか?

正解は……「Sports Music Assemble People」でした。それぞれの頭文字を取ってSMAP。ファンには常識かもしれませんが、知らなかった方も多いのでは?

さて、26日ママスタBBSにも番組を見ているママたちからたくさんの声が寄せられています。

『SMAPが解散なんて本当に信じられない 涙出てくる』

『涙が、、、やばい』

『歌って踊っているの見ると涙が出てくる。 もう見れないなんて悲しい。』

『こんなに楽しそうなのに、何がどうなっちゃって解散なんだろう……』

『なんだかんだ言って私、SMAP好きみたい』

『解散がどうしても受け入れられない… ただただ悲しい』

 

「スマスマ」20年9ヶ月分の歴史が幕を閉じます。果たしてメンバーは解散する理由へ言及するのでしょうか。最後まで見逃せません。

 

文・編集部