life

具だくさんスープで、ベジタベライフを始めよう♪

DSC_0572.JPG

最近、注目されつつある「ベジタベライフ」という取り組みを知っていますか?それは、野菜摂取量を増やし、さらに食事の初めに野菜を食べることで血糖値の上昇をゆるやかにしようとする生活習慣のことです。煮込むことで栄養が凝縮されるため、一食でたくさんの種類・量を摂取することが可能な野菜スープ。自宅でもベジタベライフの一環として、具だくさんの野菜スープを積極的に取り入れてみませんか?

寒い季節は、お鍋をしたいけれど…

寒くなってきたこの季節にお勧めのベジタベライフとしては、お鍋があります。いろんな野菜を一気に摂取することが可能で、準備だけでなく片付けも簡単に済むのでママ達にはありがたいメニューの1つです。その反面、家族で囲むイメージの多いお鍋は、パパがお休みの週末などに限定されるご家庭も多いのではないでしょうか?さらに、小さな子どもがいる家庭では食卓に、火を付けて熱々のお鍋を食べるのは怖い、という心配もありますよね。

“小さなお鍋”と考えてみませんか?

そんなご家庭におすすめしたいのが、具だくさんの野菜スープです。スープというと、火を通りやすくするために具材を小さめにカットすることが多いですが、これからは思い切って大きめにカットしてみませんか?大きくすることで、多少調理時間はかかってしまいますが、その分食べたときの満足感も大きくなります。スープだけでは食事にならないと思わずに、ごろっとした野菜がたくさん入ったスープを「小さなお鍋」と考えてあげましょう。そう考えると、ご飯やパンを添えてあげるだけでその他にメイン料理をつくらなくても十分に主役になれることに納得できると思います。

冷蔵庫整理にありがたいメニューです

そもそもスープは、ご飯やパンとの相性も良く昼夜・季節を問わずに愛される万能のメニューです。具材の量や組み合わせにもルールはないので、冷蔵庫整理にもピッタリ!使いかけのキャベツとストックのジャガイモ、タマネギがあれば優しいコンソメ味のポトフに。多めに作ってあまった時は、あたため直す時にカレー粉を投入してあげるとまた新しいスープに変身してくれるので2度楽しめますよ。さらに、季節の野菜を取り入れてあげることで気軽に季節感も味わえます。

日常的に、食事の際には野菜を取り入れたら健康にいいということはわかっていてもなかなか毎食となると無理…。そんな時にこそ、自由自在に味を変化させることができる野菜スープで簡単に野菜を取り入れてみてはいかがでしょうか?

転載元:具だくさんスープで、ベジタベライフを始めよう♪(by マムメモ)

関連リンク

ポン酢でもめんつゆでも美味しい!冬根菜と豚バラの蒸し煮
2016年冬「実際に使ってみた」ママと家族のしっとりボディソープ3選!
コストコヘビーユーザーに聞いた!リピ買いしているアイテムは?