life

簡単楽しくデコ♪水さえあれば作れる「アクアビーズ」

IMG_3803.JPG

大人も子どもも一緒に楽しめるおもちゃといえば、「何かを作る」系のもの。はじめは子どもにやり方を教えていたはずが、気がつけば自分が夢中になって作っていた……。なんて経験があるママも多いはずです。
今回ご紹介するのもそんな制作系のおもちゃのひとつ、「アクアビーズ」。「制作」といっても、水さえあれば簡単にかわいいマスコットを作ることができるので、低年齢からでもOK。
我が家では、娘が3歳半のときにこのおもちゃをいただきました。が、対象年齢は6歳からとなっていたので、大きくなるまで寝かしておこうと、クローゼットに隠しておきました。がしかし、子どもなりに何かを感じ取ったのか、「ママ、これなあに?」とアクアビーズの箱を目ざとく見つけてきたのでした(笑)。見つかったからには、とりあえず、箱から出すことに……。

3歳くらいなら、親も一緒に

小さなビーズを扱うので、万が一誤飲なんてしたら大変。親の目の届くところで一緒に遊んでみました。娘がやりたいとせがむのでしぶしぶとりだしたものの、できるのかなあ……と半信半疑。がしかし、意外に遊び方は単純でとっても簡単。次第に子どもも私も、夢中になりました。ちなみにトップの画像が、娘の力作です。

ホルダーにイラストシートを入れ、ビーズを乗せていく

IMG_3800.JPG
IMG_3807.JPG
IMG_3804.JPG
やりかたはとっても簡単。クリアホルダーにイラストシートを入れ、その上に同じ色のビーズを乗せていくだけ。小さな子どもには難しいかな……と思いきや、意外や意外、子どもの小さな指のほうがビーズを上手につまめるのです。手の大きい私のほうがビーズを散らばしたりしてしまい「も〜ママはーー」なんて場面もありました(笑)。イラストシートと同じ色のビーズを選ぶなど、考える力も身につきます。
ビーズを全て乗せたら、霧吹きなどで水を吹きかけて時間をおきます。時間が経つとビーズが水で固まり、乾いたら取り出しましょう。たちまち、かわいいマスコットの完成です!

お友達への手紙に入れたりして

簡単にマスコットが作れると分かった娘は、たちまちアクアビーズのとりこに。イラストシートを見ながら、次はどれにを作ろうかな〜、と真剣に選び、せっせと制作していきます。当時お友達とのお手紙交換にハマっていた娘は、手紙と一緒に封筒に入れてお友達へあげたりしていました。「⚪︎⚪︎ちゃんにはこれで、⚪︎⚪︎くんにはこれ〜」など、選ぶのも楽しそう。もらったお友達も大喜びでした。

作った作品を投稿するインスタグラムのアカウントなどもあるようなので、子どもと一緒に見てみても楽しいかも。アクセサリーをつくるキットなども販売していたり、楽しみかたはいろいろ。創作意欲が楽しくかきたてられるおもちゃ「アクアビーズ」、ぜひチェックしてみてください。

転載元:簡単楽しくデコ♡水さえあれば作れる「アクアビーズ」(by マムメモ)

関連リンク

レインボーアートから塗り絵まで。ダイソーで買える100円お絵描きグッズ
マステ沼って?大ヒットのマステを取り巻く周辺事情
おもちゃ収納に◎。ダイソーのランドリーボックスが超おしゃれ!