recipe

子供が喜ぶ!家で作れる夏のひんやりおやつ!可愛いあざらしスイーツ

IMG_2940

暑い日はおやつに最適なアイスやゼリーなどひんやりしたスイーツが食べたくなりますよね!
今回は、子供が喜ぶとってもかわいい、うきわに浮かんだあざらしのスイーツをご紹介!
プルプルのブルーハワイゼリーの上に、バニラアイスのあざらしを浮かべて出してあげましょう♪
白玉で作ったうきわも、もちもちしていて、ゼリーやアイスと一緒に食べるととっても美味しい!
夏休みのおやつにぴったりです^^

材料 1個分

バニラアイス
:70~80g
ゼラチン
:5g
ブルーハワイシロップ
:30cc
:220cc
砂糖
:15g
チョコペン(白、ピンク、水色、黄色、チョコ)
:各1本
白玉粉
:60g
砂糖
:5g
:55~60cc
青色食紅
:楊枝の先に1~2滴
ラムネ
:適量

作り方

1.ゼラチンを50ccの水(分量外)に入れてふやかす。
2.鍋に水220cc、砂糖15gを入れ火にかける。砂糖が溶けたら火を止め、ふやかしたゼラチン、ブルーハワイシロップを加えて余熱でゼラチンを溶かす。粗熱が冷めたら、ガラスのボウルに注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
IMG_2774

3.ボウルに白玉粉、砂糖5gを入れて、水を少しづつ注いでよくこね、耳たぶほどのやわかさにする。
4.3の白玉から25gを取り分け、青色食紅を加えよくこねる。生地を、薄い1cm幅のリボン状にする。
IMG_2906

5.3の白玉を直径3~4cmのひも状に伸ばし、両端をつけて、浮き輪の形にする。4の細いリボン状の青い白玉を巻きつけ、沸騰した湯で茹でる。浮いてから2分茹で、水に取る。
IMG_2914

IMG_2924

6.クッキングシートの上に、溶かしたホワイトチョコペンで、アザラシの手の輪郭、ビーチボールの輪郭をかく。チョコが固まったらアザラシの手はホワイトチョコペンで中を埋めて、ビーチボールはピンク、黄色、水色のチョコペンで中を埋めて、冷蔵庫で冷やし固める。あざらしの目、鼻、口、ほっぺのごまも同様にチョコペンでかき、冷蔵庫で冷やし固める。

IMG_2928

7.2のゼリーの上に5の白玉の浮き輪を乗せて、浮き輪の輪の中に、バニラアイスをディッパーですくって入れる。アイスクリームに目、鼻、口、ほっぺのゴマ、ビーチボール、手をつける。ゼリーの上にラムネを散らす。

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、
連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ