entertainment

『ファンタスティック・ビースト』はママもワクワク!? 忙しいママも憧れる素敵な魔法をご紹介♪

FB_JR大阪地下側面シートA

世界中を魅了し続ける「ハリー・ポッター」の新シリーズで、原作者J.K.ローリングが特別に脚本を書き下ろした『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が、11月23日(水・祝)に全国で公開されました。満席となる劇場が続出し、2016年に公開した実写映画ではナンバーワンとなる累計興行収入40億円を異例のハイペースで突破! 家族連れや友人同士、カップルなど幅広い客層に愛される映画となっています。ママスタ読者のママさんたちのなかにも、「子どもと一緒に観に行こうかな」あるいは「もう観に行った!」という方もいらっしゃるでしょう。

???????????????????????????????????????

エディ・レッドメイン扮する新主人公のニュート・スキャマンダーは、おっちょこちょいで人見知りの魔法動物学者。ハリー・ポッターが在籍したホグワーツ魔法魔術学校の先輩でもあります。ニュートのトランクの中には、夢のような魔法の世界が無限に広がっています。そのめくるめく空間には、たくさんの魔法動物たちが! そんな魔法動物がトランクから逃げ出してしまったことで、人間の街は大パニックに。小さくカワイイいたずらものから、獰猛で手におえない危険な動物まで個性溢れる魔法動物たちが、街の通りや家の中まで、次から次へと現れては大混乱を巻き起こします。新しく出会う魔法使いの姉妹ティナとクイニー、そして人間(マグル=米国ではノー・マジ)であるジェイコブとともに魔法動物を追跡するニュート。やがて彼らは人間界と魔法界をまたにかけた、ある大事件に巻き込まれていくのですが……。ニュートは、ふたつの世界を危機から救えるのか!?

???????????????????????????????????????

本編映像の中から、ママもうっとりの素敵な魔法をご紹介♪

そして今回は、新たに到着した本編映像をご紹介! 『ファンタスティック・ビースト』の魔法は子どもたちをとりこにしていますが、見事なごちそうをつくる魔法が描かれるこのシーンには、日々家事に追われるママも思わず「使ってみたい!」と憧れてしまいそう。

ティナとクイニーが、杖を一振りして夕食をつくるシーン。食器棚からは次々とお皿が飛び出し、ナプキンが鳥のように羽ばたき、包丁が宙に浮きながらにんじんをカット。ホクホクのポテトが次々に皿の中に飛び込んでいき、空中でひとりでに包まれ、パリパリに焼きあがっていくシュトルーデル(耳慣れない食べものですが、オーストリアを代表するパイのようなお菓子だそう!)には思わずよだれが出てしまいそう……。ジェイコブも鼻を近づけて恍惚の表情!

ニュートを演じたエディ・レッドメインも「この映画の好きなことの一つは、それぞれのキャラクターが違った魔法を見せてくれることなんだ。クイニーが料理をして、ティナがテーブルの上をアレンジメントする。パワフルな魔法と日常が混じっているところも楽しかったんだ」とこのシーンのお気に入りのポイントを明かしているそう。
毎日忙しいママも、夕食を杖の一振りで作れたら……。『ファンタスティック・ビースト』では、そんなママも憧れの魔法がたくさんかけられています。扉や門を開ける魔法の「アベルト」や、近くのものを呼び寄せる「アクシオ」は、お子さんとのお出かけの際には役立ちそうですね。「こんな魔法使えたらいいな~」とワクワクすること間違いなし!

エディが「ニュートの友達」と紹介する魔法動物にも、お子さんはドキドキ、楽しめることうけあいです。この冬は『ファンタビ』の魔法をかけられに、親子で劇場へ!

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』オフィシャルサイト

(C) 2016 Warner Bros. Ent.  All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

文・伊東杏奈