entertainment

iPhone・iPadユーザーに朗報! 1200円ポッキリで『Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)』が遊び放題

main

Unityというゲーム開発プラットフォームが用いられている ©2016 Nintendo

 

iPhone ・ iPad向け『SUPER MARI RUN(スーパーマリオ ラン)』の配信がついに開始されました。2016年12月15日(太平洋標準時)より順次151の国と地域で配信されると発表されてから待ちわびていた方も多いと思います。

『Super Mario Run』ってどんなゲーム?

「片手であそぶ、新しいマリオ」というキャッチフレーズとおり、スマホなどのスマートデバイス上で遊ぶことができます。マリオは自動で走り続けるので、コインを集めたり、クリボーを避けるためにタップでジャンプ。長押しすれば高くジャンプすることができるので、ブロックに乗ったり、崖を華麗に飛びこえてください。両手で操作する必要がないので、今まで以上に気軽に楽しむことができそうですね。

App内課金はたったの1回!

さて、世界的に話題になったスマホアプリと言えば、「ポケモンGO」が記憶に新しいところ。息子(6歳)にせがまれ、ダウンロードして遊びましたが、App内課金があったため徐々に遊ばなくなっていきました。でも!今回の『Super Mario Run』は、9.99ドル(または9.99ユーロ/1,200円)を支払えば、すべてのプレイが楽しめるのです。これなら、子どもが勝手に課金する心配もなく、安心して遊ばせてあげられます。

9.99ドル(1,200円)で3つのステージが楽しめる

『Super Mario Run』で遊べるのは、「ワールドツアー」「キノピオラリー」「王国づくり」の3つ。登場するキャラクターは、マリオ・ルイージ・キノピオ・ヨッシー。一部は無料で遊べるそうですが、子ども達が全モードをやりたがるのは目に見えています。多分、筆者の息子も……。 実際に”片手だけで”どんなプレイができるのか、プレイするのが楽しみです。

 

文:Kuu

©2016 Nintendo