recipe

子供達の憧れ!お菓子の家が牛乳パックで作れる!

20jpg
クリスマスが近づくと、クッキーで組み立てるお菓子の家キットなどを見かけます。
クッキーで作るお菓子の家は、サイズを測ってクッキーを焼いたり、壁や屋根などのパーツをアイシングでくっつけるのに時間がかかったり、壊れやすくて意外と難しいんです。でも、ケーキの家なら乾くのを待つ必要がなく、テキパキ作ることが出来ちゃいます!
型も牛乳パックで作れて、お子さんと一緒に中を詰めたり、屋根をデコレーションするのを楽しむことが出来ますよ♪簡単に作れて、眺めて楽しんだり、クリスマスケーキとしても美味しくいただけますのでぜひ作ってみてくださいね!

材料

500mlの牛乳パック
:2個

スポンジ生地 26×38cm天板1枚

:4個
グラニュー糖
:100g
薄力粉
:100g
無塩バター
:30g

仕上げ

生クリーム
:400g
グラニュー糖
:32g
シロップ
:グラニュー糖20g水40gを沸かして冷ましたもの
:1パック
キウイ
:1個
デコレーション用のお菓子
:お好み

作り方

1.<スポンジを作る>卵にグラニュー糖を加えて、湯煎にあてて人肌程度に温める。文字がかけるくらいまでしっかりと泡立てる。%e6%b3%a1%e7%ab%8b%e3%81%a6
2.ふるっておいた薄力粉を加えて切るように混ぜ、溶かしバターを加えて混ぜる。21
3.天板にオーブンペーパーを敷き、2.を流して平らに広げ、オーブン190度で約12分程度焼く。1
4.牛乳パックを2個使い、屋根用に縦7cm横13cmの型と、土台用に縦7cm横10cm高さ7cmの型を作る。26

牛乳パックの底が三角になるように切って屋根を作る
22
土台になる横の長さは重ねてホッチキスで止める分長めに切っておく

5.スポンジを土台用に7cm×10cmで3枚、屋根用に7cm×13cmで2枚カットし、その他の生地も残しておく。23
6.<土台を作る>土台用の牛乳パックに生地を1枚入れてシロップを塗り、生クリームをグラニュー糖を加えて泡立てたものを薄く広げ、苺のスライスとキウイのスライスをのせて、再びクリームを乗せる。12
7.6.を2回繰り返し、3枚目の生地をのせたら冷やす。13
8.<屋根を作る>屋根の型に屋根用の生地をのせ、余った生地を三角にカットし2枚作り、クリームをつけて屋根の内側に接着し、中にもクレームを少し入れカットした苺とキウイを入れる。24
9.8.の上に、残りの生地をちょうど良い大きさにカットしてクリームを入れて冷やす。25
10.7.を型から外し、9.の屋根を上にセットして冷やす。18
11.屋根にクリームを星口金で絞り、冷やす。19
12.お好みでプレッツェルのお菓子や、クリスマスの飾りなどを屋根に飾りつける。※クリームが柔らかいうちに重い飾りを乗せると落ちてくるので冷やして固くなってから乗せてください。

レシピ監修:洋菓子研究家 木村幸子
洋菓子教室トロワ・スール主宰。
TVや雑誌、WEBへの出演・レシピ提案、企業へのレシピ提供、商品開発等を行う。
『3・5・7ステップでできる!憧れのゴージャスチョコレシピ』発売中。HPはコチラ