life

いくつ当てはまる? 愛すべきオバサンあるある

pixta_26560672_m

体力がない。傷跡が消えない。健康食品にすぐに食いつく。芸能人の名前がわからず、アレ、ソレ、コレの連続。昔、母が言っていたことは、自分がその時の母の年齢に近づいたとき、骨身にしみてよーくわかりました。ママスタBBSにも、年を取って初めてわかったことの数々が寄せられています。みなさんには当てはまることがありますか?

■何気なく見た窓ガラス。映った自分がおばさんだった!

気持ちは若い頃と変わらないのです。けれど、ふと窓ガラスに映った自分の姿にギョッとした! あぁ、オバサンになったのね……と痛感。

『もう、おばさんなのに、自分でもわかってるのに学生の時の気持ちでいる。あ~恐ろしい。

ふと、出先でガラスにうつった自分に驚いて、老けたなと。

人間本当に劣化してくんだね』

『気持ちは変わってないけど、実際はただのおばさんなんだなと、外出先の窓にうつる自分の姿で痛感する。

美容室の鏡なんて恐怖でしかない』

■文字通り、骨身に染みる身体編

昔はどんなに徹夜しても平気だったのに、今や日をまたぐ体力すらない。虫刺されのかきむしった跡が年単位でなかなか消えない。身体に関しても実にたくさんのあるあるが寄せられました。

『寝たら回復する体力が行方不明になりました。誰か探してください』

『起きてからの第一声が「あー、疲れた。」。
バイバイって大きく腕を振ると上腕がビックリするくらい揺れる。
白髪を発見して抜こうとしたけど、白髪が多すぎて抜いたらハゲると思う恐怖』

『30すぎてから、手が乾燥してスーパーのビニール袋が本当に開けなくなった。

さすがにツバつけたりはしないけど、つけちゃう人の気持ちもわかってしまう今日このごろ』

『気力でどうにかなるもんじゃないと悟った』

『顔や尻が四角くなってくる。疲れてすぐ横になる』

『青汁。
ヨーグルト。
玄米。
マヌカハニー。
体に良いらしいと聞くとすぐに食いつく』

『知らないうちにアザができてる』

『ひとり言がでかい』

『段差のない所でつまずく』

『年を取るにつれて寒さに勝てないと知らされた』

『お腹がたるんでる。あの頃には戻れない』

『髪の毛ロングは、厳しい。おしゃれより防寒優先』

『髪を強めに巻くとほとばしるババア感』

『去年の服が似合わなくなる。
なので安い服をワンシーズンごとに買い替える』

■まだまだある! 記憶編

自分のお母さんに「あれ! あそこのあの人が、あぁしてこうなのよ」などと言われ、ちんぷんかんぷんだったりしたこともありました。それが今や我が身に降りかかるとは……。特に芸能人の名前やドラマのタイトルが本当に出てこないんです!

『芸能人の名前が出てこない。昔はスラスラいえたのに。顔は浮かぶのにね~』

『「あの番組、あのドラマに出てた、あの女優は誰だっけ?」と聞いてボケが始まったと感じる』

『芸能界の若い子がみーんな同じに見える。

ジャニーズやAKB、乃木坂なんて誰が誰だか、何が何やらわからない』

『好きなアーティストや俳優さん、女優さんの名前が顔はわかるのに名前が出てこず「あれ、あれ! あのなんちゃらのドラマに出てた人!」とか、「あのバンドが歌ってたあの曲!」なーんのヒントにもならず検索しようがないとき』

『芸能人がかわいく見える』

『演歌が身にしみる』

若い頃には全くわからなかった、いろんなこと。年々「あー、あの時の母はこんな感じだったんだなぁ」と実感することが増えてきます。でも、負けないで元気に明るく過ごそう! そうしよう。

 

文・武木 芽衣

参考トピ (by ママスタジアム
ばばあになってわかったこと