life

さあ、お出かけ。それなら「まちおか」にお菓子を買いに♪

IMG_4254.jpg

お出かけするときの子どもの楽しみといえば、お出かけ用にお菓子を買うこと。私たちが小さかったころから、それは変わりありません。遠足のときは「お菓子は300円まで」などと言いながら、駄菓子屋さんであれこれ選んでお買い物するのが、とっても楽しかった思い出があります。ただ、駄菓子屋さんって、最近見かけなくなりましたよね……。そんなときに頼れるのが、「おかしのまちおか」。1997年12月に1号店がオープンしてから、現在では、都内を中心に150店舗以上展開。スナック菓子、チョコ、キャンディ、ガムなど約1,000種類ものお菓子を取り扱う、お菓子だけの専門店です。

駄菓子屋さんにあった、あの懐かしのお菓子がたくさん!

どんどん焼きやキャベツ太郎、モロッコヨーグルによっちゃんいか、うまい棒……など、駄菓子屋さんのお菓子って、どうしてこう、懐かしいんでしょう。まちおかに行けば、思わず懐かしい〜と声が出るお菓子にたくさん出合えます。10円単位で買えたりするので、気になったら、どんどんカゴに入れていける楽しさもいいですね。ついつい私も、うまい棒を全種類、大人買いをしてしまったほどです(笑)。

友だちと遊ぶときの「おそろいお菓子」

映画にいったりイベントにいったり……と、子どものお友だちとちょっとお出かけ、なんてときに、我が家ではお友だちと「おそろいお菓子」を買うのが恒例。袋に別々に詰めてもらい、待ち合わせ場所であったときに、子どもたちにひとつずつ渡します。そうすると、「何食べる?」「次はこれ食べよー」などと、子どもたち同士でも盛り上がれるみたい!お菓子がコミュニケーションのキッカケになるようですね。一つ一つが激安なので、いろんな種類があってもリーズナブル。良コスパなのでおみやげで持っていっても、ママ友に気を使わせてしまうこともありません。

大人の「楽しみお菓子」だって、ちゃんとありますよ

駄菓子だけでなく、もちろん普通のお菓子も扱っています。コンビニやスーパーではあまり見かけることのない変わり種のお菓子なども見つけられるので、要チェック。「最近このお菓子見ないんだけど、好きだったんだよな〜」というようなお菓子を見つけられたりすることも。お菓子好きママなら、子どもが寝静まった後の「楽しみお菓子」を買いに行くのもありですね!

また、店舗によってはハロウィンデザインやクリスマスデザインなど、季節限定のお菓子を扱うところもあります。パーティシーンに用意するなら、シーズンものだともっと盛り上がりそうですね。ぜひ、おうちの近くの「まちおか」をチェックしてみてください。

転載元:さあ、お出かけ。それなら「まちおか」にお菓子を買いに♪(by マムメモ)

関連リンク

使いやすい収納を作るコツ。体に負担をかけないものの置き方を考えよう!
冬のママチャリの心配を一掃!防寒グッズに活用できるあれこれ
子どもとの外出時に便利すぎ!コンパクトな携帯ビニール袋