recipe

父の日に子供と作ろう!パパの似顔絵クッキー

IMG_2901

6月15日(日)は父の日!
子供と一緒に、パパの似顔絵クッキーを作ってみませんか?
パパの似顔絵クッキーができたら、お子様自身や、ママ、おじいちゃんなど家族の似顔絵クッキーを作ってみても楽しいですよ!
顔の部分は基本のクッキー生地で作り、髪や顔のパーツはココア生地で作るので、味も2種類で美味しい!
子供のお友達が来た時に作ってみても喜ばれるかもしれません^^

材料 6~7枚分

無塩バター(室温)
:100g
砂糖
:100g
溶き卵
:1個分
薄力粉
:240g
バニラオイル
:2滴
ココア
:大1
お湯
:小2
黒ゴマ
:適量
溶き卵2(生地つなぎ用)
:適量
トッピングシュガー等(赤い口の部分)
:適量

準備

・薄力粉は2回ふるっておく。
・オーブンは170度に予熱しておく。

作り方

1.ボウルにバターを入れて泡立て器でクリーム状によく混ぜる。砂糖を数回に分けて加え、そのつど混ぜ、白っぽくふわっとさせる。
2.溶き卵を少しづつ加えて、よく混ぜる。
3.薄力粉の半量を加えて泡立て器で混ぜる。残りの薄力粉、バニラオイルを加えてゴムベらで、底から救い上げるような感じで、さっくり切るように混ぜる。
4.生地の2/3をラップで包み冷蔵庫で30分休ませる。残りの1/3の生地にお湯で溶いたココアを混ぜて、ココア生地を作る。ラップで包んで冷蔵庫で30分休ませる。
5.台に打ち粉(強力粉)を振り、冷蔵庫から出してきた生地を麺棒で5㎜位の厚さに伸ばし、ハサミで切り開いたジッパー袋にはさんで、手で形を作る。鼻を生地で作り、溶き卵(つなぎ用)を塗った顔のクッキーの上に乗せる。IMG_2746IMG_2750
6.ココアの生地を髪の毛の形にカットし、溶き卵を塗った顔のクッキーの上に乗せる。目、鼻、まゆ毛、メガネ、ひげ等もココア生地で作り、同様に顔のクッキーに乗せる。
※途中で生地が柔らかくなり、扱いにくくなったら、生地をラップに包み冷凍庫で5分~10分休ませる。IMG_2751IMG_2754
7.天板にオーブンシートを敷き、クッキーを乗せて170℃に予熱したオーブンで、18~25分焼く。オーブンシートごとケーキクーラーに乗せて冷ます。IMG_2759IMG_2885

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ