life

2016年もらってよかった、ふるさと納税返礼品TOP3

Fotolia_106383583_Subscription_Monthly_M.jpg

今年ももうすぐ終わり。駆け込みでふるさと納税をするママもいるのではないでしょうか?ふるさと納税歴2年とまだ新人の筆者ですが、わが家で今年寄付をして、もらってよかった返礼品TOP3を紹介したいと思います。

ふるさと納税とは?

好きな地域に寄付をすることで、税金の控除を受けられたり、寄付金の使い道を指定してその地域を応援したり、寄付した地域の特産品が返礼品としてもらえることがある寄付制度。「ふるさとチョイス」や「さとふる」「楽天ふるさと納税」などふるさと納税サイトから寄付をしたり、自治体に直接寄付をしたりします。

わが家の今年のテーマは?

ふるさと納税の返礼品は本当にバラエティ豊かです。一昨年は、初めてのふるさと納税ということもあり、テンションがあがって、ステーキ肉やいくらなど、打ち上げ花火のような返礼品を選びました。それもあって今年は「長〜く楽しめるおいしいもの」をテーマにしてみました。

岩手県花巻市の純粋はちみつ(1.5kg)

IMG_0650.jpg

1万円の寄付。スーパーで売っているお手頃価格のはちみつはほとんどが外国産。できれば子どもたちには国産のはちみつを食べさせたいけれど…、高い!そう思っていたので、国産のはちみつをふるさと納税でもらえるのはとてもうれしいことでした。はちみつの狙い目は、たっぷり食べられてお得感のある総量1.5kg以上のもの。競争率が高いので、品切れ中の場合は次回入荷日をチェックしておくことが必須です。

和歌山県田辺市の南高梅の白干し梅樽(7kg)

PB152663.jpg

1万円の寄付。紀州田辺産の大粒の梅が7kgも入った梅樽。「こんなに食べられる!?」と思っていましたが、今年1月に寄付をして、年内にはなくなりそうな勢いです。梅ささみチーズにしたり、おにぎりに入れたり、夫は焼酎に入れて楽しんでいました。おすそ分けできる容器も入っていたので、友だちや実家に持って行ったら喜ばれました。

長野県阿南町のあなんの誉(60kg)

PB152664.jpg

3万円の寄付。同額の寄付で60kgのお米がもらえる自治体はいくつかあるのですが、だいたい20kgを年3回届けてくれるパターン。阿南町のいいところは10kgを年6回届けてくれるんです。精米されたお米は鮮度が大事なので早く食べたほうがおいしいし、狭いわが家に20kgのお米が届くと保管する場所も困ります。パスタやパンが主食の日もあるので、2か月で10kg、足りなくなったらちょこっと買い足し、くらいがわが家にはちょうどいいようです。

寄付をして返礼品をもらうと、必ずその地域のファンになるふるさと納税。まだ寄付をしたことのない人はぜひ、ふるさと納税サイトをチェックしてみてください!

転載元:2016年もらってよかった、ふるさと納税返礼品TOP3(by マムメモ)

関連リンク

楽しくって可愛い! 世界の知育玩具で遊ぼう!
5才差兄弟、離れすぎ?いいえ、実はこんなにメリットが!
「陣痛タクシー」&「キッズタクシー」。賢いママの上手なタクシー活用術