life

スマホで撮影が決め手!プチ掃除&片付けを習慣化するコツ

DSC_0522.JPG

忙しさに追われて、ついつい後回しになりがちな掃除や片付け。でも、そんな時に限って急な来客で焦る、なんてことありませんか?でも、これからはもうそんな事にはなりません!スマホでお部屋の気になるゾーンを撮影してあげるだけで、自然とプチ掃除・片付けをする気持ちになれますよ。

一気にやるにはハードすぎる…

例えば、ファミリーが集う居心地のよい空間だからこそ、物も集まりがちなリビング。毎日それを片づけるママ達のストレスもたまる一方ですよね。物が多すぎて、どこから手を付けたらいいのかわからない…。そこでお勧めしたいのが、5~15分程度の掃除・片付けを毎日のルーティーンとして取り入れることです。毎日そんなことできていたらこんな状態になってないよ~、と思われる方も多いと思います。もちろん筆者もそのタイプです…。確かに、わざわざ時間を割くのはなかなかハードルが高く感じられますよね。でも、だからこそちょこっとだけやるのがポイントです。

スマホのカメラ機能をフル活用させよう!

DSC_0524.JPG

ここで活用したいのが、いつもお世話になっているスマホです!カメラを起動させて、お部屋の写真を撮ってみてください。日常的に見ていたので、なんとなく端に寄せるだけでも片付いていると思っていましたが、写真を撮ってみると…。やっぱり全然片付いていなかった!という事実に気がつくはずです。写真を撮る場所を、今日はカウンター上、明日はダイニングテーブル周りなど変えていくことで、片付ける場所もどんどん変わっていき、1週間程度で部屋全体がスッキリしてくるはずです。さらに、それを家全体に通してやることで、まんべんなく掃除・片付けをすることができますよ。

特に億劫な水回り…

DSC_0504.JPG

コンロや洗面所などの水回りは、汚れがひどく特に腰が重くなる魔の掃除ゾーン。だからこそ、普段からやっておくとお手入れが簡単です。そのためには、写真を撮ることはもちろんですが、プラス要素としてテンションのあがる掃除アイテムを準備しておくと良いですよ。見栄えのよくない洗剤などもお好みの容器に詰め替えて、可愛いスポンジと一緒にすぐに取り出せるようにディスプレイしてあげることで、掃除も楽しく気軽に出来るようになるはずです。

5~15分程度という時間と、写真によって切り取られたパーツだけ!と決めることで、用事のある忙しい日でも時間的に負担なく掃除・片付けを取り入れやすくなります。洗濯機を回している時間など、ぜひ有効的に活用してみてください。

転載元:スマホで撮影が決め手!プチ掃除&片付けを習慣化するコツ(by マムメモ)

関連リンク

子どもに、バッグに落書きされた経験者が語る!「ここがいけなかった」
イヤイヤ期あるある そのとき、ママたちはどうした!?
名前がすごいが、その実力は?話題の水垢洗剤・茂木和哉を使ってみた!