life

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

記事提供:楽天レシピ デイリシャス

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

名店のようなサクサク&ふわふわのスコーンやビスケットをお家でも作りたい!ティータイムに欠かせないイギリスの型抜きタイプのスコーンはもちろん、ドライフルーツやナッツ、チョコチップなどを入れた三角形のアメリカンタイプのスコーンも実に簡単に作れます。

「イギリス流」と「アメリカ流」の違い

アフタヌーンティーをこよなく愛すイギリスでは、プレーンなスコーンにジャムやクロテッドクリームをつけていただくのが主流なので、生地自体は甘め控え目が◎。上手にできたスコーンの証は、「オオカミの口」と呼ばれる大きな割れ目で、これができれば合格です。この割れ目はいただく際にキレイに横に割り、ジャム、クリームを載せるための重要な役割も持っています。

アメリカでは、スイーツ系から軽食代わりになるチーズやハーブ入りのお食事系まで、スコーンもバラエティーに富んでいます。ベリー類やドライフルーツ、ナッツ、バナナ、さいの目切りのクリームチーズを加えたり、ココア、抹茶などで風味付けしたりと、アレンジ自在。全粒粉やコーンミールを使うと、香ばしく、カリッとした食感に焼き上がります。また、フライドチキンのお供として知られる南部発祥の甘くないビスケットは、外はサクサク、中身は生地がふんわりのレイヤー状になるのが肝要です。

上手に作るには?

イギリスタイプのオオカミ口も、アメリカンタイプのサクサク食感も、いずれもとにかく生地を練り過ぎないことが秘密。途中で生地がだれてくるようなら、すぐに冷蔵庫で冷やしましょう。バターなどの材料だけでなく、ボウルなどもしっかり冷やしておくと作業がしやすくなります。レシピによっては、一晩休ませた方がよりおいしく仕上がるものも。

ぜひ名店の味をお家で再現してみてください。

オオカミ口に注目!定番スコーン

生地は練り過ぎないことが一番重要!できれば生地を冷蔵庫で一晩休ませるとさらに美味しくなります♪

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

簡単!優雅なアフターヌーンティタイムの【スコーン】
材料:薄力粉、ベーキングパウダー、無塩バタ-、グラニュ-糖、塩…
by 料理研究家 熊谷真由美

ゴロゴロと大きいチョコチップ入りアメリカンスコーン

材料をざっくり混ぜることでサクサクのスコーンに!ゴロンと大きなチョコ入りであの人気カフェのような仕上がり♪

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

ごろっとチョコ入り♪カフェ風スコーン
材料:★7cm前後のスコーン約6個分、薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、砂糖…
by 楽天出店店舗:マルサンパントリー

【再現】KFCのビスケット

外はサクサク、中はパイのように層になっていてふんわり♪アツアツの出来立てでいただきましょう。

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

ケンタ風☆絶品ビスケット
材料:★強力粉、★薄力粉、★砂糖、★ベーキングパウダー、★塩…
by 栗皮茶

お食事系バジル入りスコーン

四角く切るとふんわりサクサクの層が綺麗に見えます♪バジルソースを多めにし、朝食や軽食にどうぞ!

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

バジル香るサクサクスコーン
材料:強力粉、薄力粉、マーガリン、バジルソース、砂糖…
by sarafina??

パイ生地のような層のさっくりスコーン

生地を休ませないレシピも!作業はとにかく手早くこなすのはポイントなので、スコーン作りに慣れてきたから試したいレシピですね。

あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ

綺麗に割れる!冷やさず簡単!プレーンスコーン
材料:強力粉・薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、バター…
by Johncompany

コラム出典:あの店の味!サクサクふわふわ「スコーン」&「ビスケット」を作るコツ
(by 楽天レシピ デイリシャス)