mama

たかが洗濯、されど洗濯。ママたちの洗濯あるある!

ピンチハンガーとハンガーがあり得ない具合に絡み合って「いーっ!!」ってなったり。あぁ、先に手洗いすればよかった……と洗濯したのに落ちきれなかった汚れを目の前にしてガックリきたり。点検し忘れたときに限って子どものポケットの中に潜む石ころや小枝や虫たち。そしてズボンとパンツを同時に脱いだであろう形跡。旦那の靴下は行方不明のまま……。

洗濯は気持ちいいけれど、結構細かいことが多くて大変なんですよね。この気持ちはどこへぶつければよいのか。ともあれ洗濯あるある、ご紹介します。

■洗濯物への細かいツッコみがとまらない

%e3%83%9e%e3%83%9e%e9%81%94%e3%81%ae%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%82%e3%82%8b%ef%bc%91

トレーナーと肌着まで同時に脱いだであろう形跡。くしゃくしゃに丸まったまま投げ込まれた靴下。片方が行方不明になった靴下は、かなりの確率で出てこないという謎。小さな問題が地味に山積みです。

『子供がパンツとジャージのハーフパンツとジャージの長ズボン3つをそのまま一緒に脱ぐから、いちいち別々にするのがだるい。
靴下も裏返しのままとか。脱ぐ人が気をつけて脱いでもらいたいよ』

『干すところまでは気持ちいいが、畳んで片付けるのが面倒くさい』

『点検し忘れたときに限って子どものポケットの中から石とか枝とか出てくる~』

『トレーナーの袖口が内側に折れたまま干しちゃって、そこだけ乾いてない。

ピンチハンガーに綺麗に配置良く干せたと満足した後に、カゴからもうひとつ出てくる』

『靴下が片っぽしかない』

■これはダメージ大!

%e3%83%9e%e3%83%9e%e9%81%94%e3%81%ae%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%82%e3%82%8b%ef%bc%92

洗濯したのはいいけれど、外に干した結果大雨に降られたり、洗濯し忘れがあったり。さらには洗濯機に決して入れてはならない、アレやコレを洗ってしまった後のショックといったら……。ダメージ大の洗濯あるあるです。

『めちゃくちゃ晴れたから張り切って洗濯して外に干して外出……の後、突然の雨に降られて水の泡』

『間違ってオムツを入れて洗濯して大惨事』

『洗濯終了してから片方だけ落ちてる靴下を見つけてしまう』

『ティッシュを一緒に洗っちゃう』

『干してるときに、手洗いじゃないと落ちないような汚れ発見。うわー汚れてたのか!と慌てて手洗いするも、イマイチ落ちない……洗う前に気付いてたらなあーっていつも思う』

%e3%83%9e%e3%83%9e%e9%81%94%e3%81%ae%e6%b4%97%e6%bf%af%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%82%e3%82%8b%ef%bc%93

家族の分だけ毎日出る洗濯物。洗って干して畳んでの繰返しですが、なかなか大変なものですよね。みなさんは洗濯あるある、どんなエピソードがありますか?

文・編集部
イラスト・みとうかな

参考トピ(by ママスタジアム)
洗濯あるある