birth

夜泣きのひどかった我が子…効果のあった落ち着かせ方とは?

Fotolia_113467955_Subscription_Monthly_M.jpg

小さなお子さまを持つママさんの育児に関する悩みの1つに夜泣きがあります。一旦泣き出すと何をしても泣き止まず、寝室に響き渡る子どもの泣き声の中、途方に暮れた経験を持つママさんも少なくないのではないでしょうか。
筆者も数年前には毎晩長女の夜泣きと戦っていました。終わりが見えず本当に辛かった記憶があります。

夜泣きは個人差のかたまり!

全くなかったという子どももいれば1年以上毎晩続いたという子もいたりと、かなり個人差の激しい夜泣き。親としては睡眠時間を確保できないと日中の育児に影響が出てしまうため切実な問題ですよね。
筆者の場合、長女の夜泣きが1歳過ぎから始まり、半年以上ほぼ毎日欠かさず泣いていました。なんの前触れもなく突然狂ったように泣き出し、そうなるとトントンをして落ち着かせようとしても嫌がられ、声をかけても全く聞こえていない様子で目を閉じたままひたすら泣き叫ぶだけ…完全にお手上げ状態です。授乳期を過ぎれば朝までゆっくり寝られると思っていたのに、現実はそう甘くはありませんでした。

どうすれば泣き止んでくれるの!? 試行錯誤の結果…

胸をトントンしたり、抱っこをしてあやしてみたり手を握ったり。色々試しても一向に泣き止まず、しまいにはどこか悪いのかなぁ、と心配になる日々。そんな中、藁にもすがる思いで試したのが【明るい部屋に連れてきて覚醒させる】こと!よく聞く方法ですが、そんなことをしたら完全に目が冴えてしまって寝なくなりそうだし、また一から寝かしつけをするのも大変…と思いなんとなく敬遠していました。しかし明るい部屋で呼びかけて1度意識をはっきりさせてあげると、あれ?なんで泣いていたんだっけ?どうしてここにいるんだろう?といった感じでケロッと泣き止み、それから再び寝室へ連れていくとそのまますーっと寝てくれたのでびっくり。半分寝ぼけながら自分でもわけがわからず泣いていた我が子には、この方法は効果てきめんでした!

夜泣き時期には、一体いつになったらこの日々から抜け出せるんだろう…と不安に思ったりもしますよね。けれどもちろん終わりはやってきます。現に夜泣きに限らず生まれたばかりの頃から睡眠全般で苦労した我が娘も、今では起きてほしい時ですらなかなか目覚めてはくれません(笑)。
長い人生で考えたらほんの一瞬。あの時は大変だったんだよ~とお子さまと笑って話せる日を楽しみにして乗り越えましょう♪

転載元:夜泣きのひどかった我が子…効果のあった落ち着かせ方とは?(by マムメモ)

関連リンク

ご近所さんやママ友との付き合いに♪あると便利なお役立ちグッズ
蛯原英里さんプロデュース!赤ちゃんがリラックスできるクッション
コストコヘビーユーザーに聞いた!リピ買いしているアイテムは?