entertainment

『Chef~三ツ星の給食~』第6話『オニオングラタンスープ』レシピ公開!

p000023891291
(C)フジテレビ

天海祐希さん演じる三ツ星レストランの総料理長・星野光子が、ある出来事を機に給食の調理師となり、子ども達が「美味しい」という給食を作る為に奮闘するドラマ『Chef~三ツ星の給食~』第6話で出てきた『オニオングラタンスープ』のレシピを教えていただきましたのでご紹介いたします!
p00002389128
好き嫌いの多い子供たちも「美味しい」と絶賛する、光子(天海祐希)が作る給食。一見、シンプルながら工夫が詰まったそれらの給食を考案・監修・調理指導しているのが、栄養士の松丸奨先生です。東京都文京区の小学校で実際に給食献立を作っている松丸先生に、光子が作る給食について聞きました。また、自宅で再現できるレシピも教えていただきました!

第6話で出てきたオニオングラタンスープに秘められた物語に涙した方もいるのではないでしょうか。この「オニオングラタンスープを飲みたい!」と思った方も多いはず!給食でオニオングラタンスープが飲めるなんて、幸せな小学生ですよね。そんなオニオングタランスープのレシピを教えてもらいましたのでぜひ自宅で作ってみてはいかがでしょうか。子供もパパも、きっと喜ぶはず!寒い冬に温まるスープですのでおすすめですよ♪

材料4人分

玉ねぎ
:600g
サラダ油
:適量
ブイヨン
:1.5リットル
うずらの卵
:4個
バゲット(5㎜厚スライス)
:4枚
グリュイエールチーズ
:100g

作り方 光子バージョン

1.玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にサラダ油を熱し、薄切りにした玉ねぎを焦がさないように注意しながら、アメ色になるまでじっくりと炒める。
3.ブイヨンを加え、下味の塩、こしょうをして約20分ほど煮込む。
4.塩、こしょうで味を調え、ミキサーにかける。
5.耐熱性の器にスープを8分目まで注ぎ、うずらの卵を割り入れ、バゲットをのせてチーズをたっぷりとふりかける。
6.200℃のオーブンで表面をグラタン状に焼き上げる。

作り方 給食バージョン(材料:うずら卵⇒全卵2個に変更)

1.作り方4までは上記同様。
5.4.を鍋に戻し、再度熱くする。
6.溶き卵を加えてよく混ぜて卵に火が通れば完成。
7.バゲットの上にチーズをたっぷりとのせてトーストする。
8.器にスープを注ぎ、トーストしたチーズバゲットをのせる。

レシピ監修:松丸奨(すすむ)
栄養専門学校卒業後、栄養士として病院食の栄養献立作成や栄養管理に携わる。08年から小学校に勤務し、13年には「全国学校給食甲子園」で参加2266校の中で優勝する。今年春より、現在勤務する文京区の小学校で栄養士を務める一方、各メディアに出演し子供の食育の大切さを訴えている.