life

難しいテクニックいらずで楽しめる、ワイヤークラフト♪

DSC_0036.JPG

ソーイングなどの細かい作業が苦手な方に、お勧めしたいのがワイヤークラフトです。準備するものもワイヤーとペンチ、ニッパーだけでOK!ワイヤーがちょっとガタガタしてしても味として堪能できてしまうワイヤークラフトなら、失敗ゼロで簡単おしゃれ雑貨作りが楽しめますよ。

加工が簡単なので子どもも一緒に楽しめます★

細いワイヤーを使って雑貨やアクセサリーなどを作る、ワイヤークラフト。曲げたり丸めたりすることで、好きな形に加工することができるのでアイディア次第でいろいろな物を作ることが可能です。ワイヤーのカラーや太さを変えてあげれば、同じものを作っても全く違う物のように仕上がるので、作っていても飽きることなく楽しめます。カットする所さえ親がしてあげれば曲げたりするのは子どもでもそんなに力を入れずにでき、親子で一緒に制作を楽しむこともできます。

初心者にお勧めなのはアルファベット!

DSC_0052.JPG

ワイヤークラフトデビューには、家族のイニシャルをアルファベットで作ってみるのがお勧めです。アルファベットは、直線がメインになるケースが多いのでまだ加工に慣れていない方には取り組みやすい題材です。いきなり、頭の中にあるイメージをワイヤーで再現するのは難しいので、簡単でもよいので始める前に下絵として型紙を準備しておくとスムーズにとりかかれます。それを元にワイヤーをカットして、ペンチを使って曲げながら形をつくってあげましょう。アルファベットは同じものを2つ作り、短くカットしたワイヤーでとめて立体的にしてあげると、立てかけやすくインテリアとして飾りやすいですよ。

フラッグガーランド

DSC_0237.JPG

可愛い布や、おしゃれなペーパーなどで作られることが多いフラッグガーランドですが、ワイヤーで作ってあげると甘さ控えめになるので、大人っぽいテイストを演出したいママにお勧めです。

ガーデンピック

DSC_0218.JPG

お家で飾って楽しんでいる観葉植物にも、ワイヤークラフトをポンとさしてあげましょう。いつものグリーンも、オリジナルのピックをさしてあげることでますます愛着が湧きますよね。

ハンギングフラワー

DSC_0242.JPG

お花も、ぶら下げて飾ってあげるとごちゃつきがちなカウンターや棚の上などにもスペースが生まれてすっきりとさせることが出来ます。

後からでも修正が簡単にできるのがワイヤークラフトのいい所なので、あまり型紙にとらわれすぎなくても大丈夫です。最後になってからでも修正可能なので、グイグイ進めて下さい。自分のアイディアがすぐに形にできて、しかも修正が簡単なので失敗なし!この秋はワイヤークラフト制作を楽しんでみてください。

転載元:難しいテクニックいらずで楽しめる、ワイヤークラフト♪(by マムメモ)

関連リンク

子どもに、バッグに落書きされた経験者が語る!「ここがいけなかった」
使うだけで贈り上手になれるラッピングアイテムを発見!
二人目が上の子と同性のとき、出産祝いは何がいいの?