life

え?これ入れるの?意外とイケるおでんの具材

pixta_23233366_m

寒~い冬に食べたくなる「おでん」。大きな鍋に盛られた色とりどりの具材を、どれにしようかな~?と選びながら家族とワイワイ食べる幸せ。おでん最高!

しかし家庭の味が出やすいおでんだからこそ、ついついマンネリ化してしまうのがママたちの悩みでもあります。ママたちが実践している、入れてみたら意外と美味しかったおでんの具材をご紹介します。

①おでんなのに、だし巻き玉子?

おでんにだし巻き玉子…? と驚かれるかもしれませんが、一部のコンビニではおでんの具材としても販売されています。だし巻き玉子におでんのだし汁が加わってさらにプルプルに…。ホッとする味になること、間違いなしです。

②焼売、餃子で肉食系おでんに!

焼売、餃子を作って入れる…というよりは、作って冷凍しておいたものや市販品を入れるのがお手軽。おでんのだし汁と絡まって、焼売や餃子の皮がつるんとした口あたりに。おでんの具材は肉系のものが少ないので、肉を食べたい育ち盛りの子どもには喜ばれそうですね!

③えっ…アボカド???

ママたちの声を見て筆者も驚きましたが、アボカドのおでん、美味しいらしいです! でも気を付けなくてはいけないのはその作り方。アボカドを半分に切って種を外し、皮のまま煮込みます。そうしないと煮汁に溶けてしまうのだとか。アボカドを煮込むという発想が斬新ですが、アボカドの濃厚さとおでんのだし汁の優しい味はマッチしそうですね!

④野菜が甘い!玉ねぎ、にんじん、さつまいも

野菜をそのまま鍋に入れます。だし汁がしみ込んだ野菜なら野菜嫌いの子どもも食べてくれそうですね。まるごとの玉ねぎをじっくり煮込むとトロトロになって、甘みが増していかにも美味しそうです! にんじんは元々お鍋の具材としても活躍する野菜なので、おでんにも入れやすいのでは。さつまいもは煮崩れる前に食べたいですね。

⑤おでんが変わる。トマト、アスパラガス

トマトのおでんは数年前から見かけますね。トマトは湯むきするのがポイント。トマトにだし汁が馴染み、酸味とだし汁のうま味が合わさって、これがまた絶品になるのです! おでんに新しい食感を加えるのがアスパラガス。おでんというと、どうしても具材の食感が似てきてしまいますが、アスパラガスのシャキシャキ感はよいアクセントになりますよ。

いかがでしたか? 皆さんの意外なおでんダネ、どれも美味しそうですね。だいぶ寒くなってきましたが、冬はこれからが本番! 今年の冬はおでんにちょっと変わった具材を入れて家族を驚かせてみてはいかがでしょうか?

参考トピ (by ママスタジアム
入れたら「へぇ~意外に美味しい!」と思うおでんの具材ありますか??