life

親子でうっとり☆ イルミネーションを120%楽しむポイントは?

11月も半ばを過ぎれば、イルミネーションの季節です♪ キラキラ光るものを見ればテンションが上がるのは、大人だけでなく子どもだって同じ。「今日は何もしないまま過ぎちゃったなぁ…」なんていう週末だって、夕方からイルミネーションを見に行くだけで”特別な一日”になります。しかも、そのほとんどが無料!
大人であればふらっと出かけても楽しめるイルミネーションですが、夜の外出になることや人混みなど、子連れにはややハードルが高いのも事実。子連れでイルミネーションを楽しむためのポイントを考えてみましょう。

■防寒&迷子対策など、行く前の準備は万全に

点灯前の早めの時間帯に行く

「子どもをできるだけ早く寝かしつけたい」と考えるママにとって、二の足を踏んでしまうのが夜の外出。でも夕方から行けば、早めに帰宅→家で夕食を食べることだってできます! イルミネーションのライトアップは17時〜が多いので、その少し前に現地に到着できればベターです。点灯する瞬間が見られるので、子どものテンションも上がりますよ。人出もまだそれほど多くないので安心。

あったかグッズを持っていこう

夕方はそれほどでなくとも、夜になるにつれどんどん気温が下がってくるこの時期。カイロや手袋、マフラーなどのあったかグッズはマストです。ホットドリンクもよいのですが熱すぎると子どもには飲みづらいもの。そんなときは、やや冷ましたホットドリンクを保温可能なタンブラーなどに入れて持参を。通年は年末に近づくほど気温が低くなってくるので、行きたい場所があるのなら12月より11月中のほうがおすすめです。

トイレの場所をチェック

寒い場所にいれば子どもはもちろん、大人だってトイレが近くなります。近くのトイレはどこか、事前にチェックしておくと安心です。イルミネーションの近くにショッピングモールなど、トイレのたくさんある施設があれば心強いです。

メインのスポットが集まっているところを選ぶ

大人なら街路樹のイルミネーションを見ながら散策するのも楽しいものですが、子どもは飽きやすいもの。歩く距離が長いとグズりだすことも考えられます。こっちにツリー、こっちに光のオブジェなど、目玉となるスポットが歩ける距離に集中していると理想的。複合施設のイルミネーションはそのあたりもよく考慮して飾られているので、子連れには最適です。

迷子対策も忘れずに

興味のおもむくままにあっちこっちに走り出してしまうのが子どもです。昼間なら大丈夫でも、あたりが暗い時間になれば迷子になってしまうかも。よほど心配な子であれば、こんなときだけは迷子ヒモを使うのも一案です。迷子になってしまった場合を考え、連絡先を書いたものを身に着けさせておくのもよいですね。

また、よくお祭りなどで売られている、電池でキラキラ光るおもちゃはおすすめ。少しの光でも「あそこにいる!」とわが子を見つける目印になります。真ん中でパキンと割ると光りだす、サイリウムのリングもおススメです。

■今年は体験型イルミネーションなどの新演出も☆

毎年「今年はどんなものかな?」と期待がふくらむイルミネーション。

東京スカイツリーでは、塔の下部をメインスクリーンにしたクリスマスツリーが浮かび上がるプロジェクションマッピング「東京スカイツリーⓇタウン」をはじめて実施するなど、例年以上に趣向を凝らしたものが多いようです。

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%88%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%89

東京スカイツリーⓇタウン ドリームクリスマス 2016 イメージ

子ども連れには、体験型のイルミネーションもおすすめです。

ツリーに向けて専用のスティックを振ると、マジック=特別なイルミネーションがはじまる参加型演出「Star Magic」を実施しているのは「表参道ヒルズ」。マジックは3種類あり、どれが出るかはやってみてのお楽しみ。もちろん夜のほうがより幻想的な演出を楽しめますが、待ち時間などを考慮すると子連れには昼間のほうがおすすめかも。11:00〜21:00(日曜は〜20:00)まで実施中。

「六本木ヒルズ」の「ウェストウォーク」では「触れて、動かして、持ち帰れる」をキーワードにした「光の風船」イルミネーションがお目見えしています。光を乱反射する風船に特殊な電子回路を閉じ込めることで、雪の結晶や星などのクリスマスモチーフが宙をただよいながら輝きます。風船はお持ち帰り可能なので、子どもにとって特別なお土産になりそうですね。

このほかにも、全国各地で幻想的なイルミネーションイベントが開催されています。ぜひ用意を万全にして、家族の素敵な思い出づくりに出かけてみてくださいね。

東京スカイツリーⓇタウン ドリームクリスマス 2016
http://dreamchristmas2016.jp/

表参道ヒルズ イベント情報
http://www.omotesandohills.com/event/

六本木ヒルズ アーテリジェントクリスマス
http://www.roppongihills.com/events/2016/11/002054.html

ライター・鈴木麻子