recipe

【簡単!炊飯器で作れる☆なめらかプリン】

IMG_2805
牛乳の代わりに生クリームを使用することで、有名店で食べるような口溶けのよいクリーミィーでなめらかなプリンになります☆
生クリーム1パックの使い切りレシピです。
牛乳瓶の他、ジャムやココットなど自宅にある器で作れます♪

材料  90mlの牛乳瓶6本分   ※作る前の注意点

調理時間: 生地作り 30分 炊飯 10分/保温 10分(※様子を見ながら調整)

カラメル

砂糖
:100g
:30g

プリン液

牛乳
:250g
生クリーム
:200g
卵黄
:4個
砂糖
:60g
バニラエッセンス
:数滴

作り方

1.<カラメル作り>鍋に砂糖と水を入れて中火にかけ、茶色く色付いたら火から外し、牛乳瓶に流しいれて固めます。(常温ですぐに固まる)
IMG_3289
2.<プリン液作り>鍋に牛乳と生クリームを入れて中火にかけ、周りがふつふつしてきたら火を止めます。
3.ボールに卵黄と砂糖を入れて泡だて器ですり混ぜ、「2」とバニラエッセンスを加えて混ぜます。(全体が混ざればOK)
4.なめらかに仕上げるために、「3」でできた泡や卵の固まりを取り除くために茶こしでこし、カラメルを固めた牛乳瓶に流しいれます。
IMG_3337
5.上面にラップで蓋をします。炊飯釜の底に布きんを敷き、牛乳瓶の半分くらいの高さまで熱湯を注ぎ、牛乳瓶を入れて炊飯ボタンを押します。
IMG_3350
6.10分程度で牛乳瓶の回りが固まっていたら(中心部はまだ柔らかい状態)保温にしてそのまま10分程度おきます。
牛乳瓶を揺らして中心部まで固まっていたら取り出し(固まっていなかったら保温を続けて2,3分ごとに様子をみる)氷水を張ったバットに入れて粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしていただきます。

ポイント

1.茶こしでこした後、さらに泡が残っている場合は、ペーパーフキンをかぶせてとると、泡がペーパーにつき、とる事ができます。そうすることでさらになめらかなプリンになります。
2.カラメルは茶色く色付きだすと焦げ出すのが早いため、いつまでも火にかけていると苦くなってしまうので注意してください。
3.ココットなど火が通りにくい容器の場合は、様子を見ながら炊飯時間を伸ばしてください。