life

断捨離しながら子どものおもちゃになるものを見つけよう!

IMG_2397.JPG

子どもは飽き性。おもちゃを次々に買っても、すぐに遊ばなくなってしまいます。そして、それとは全く別の話で、出産や妊娠をしてから、断捨離欲にかられているママは多くないですか?ホルモンの関係なのか、子どものものが増えるからなのか、理由は様々だとは思いますが……。そして、その全く別のふたつの話を結び付けることができるのです。ママの押し入れにあって、断捨離しようと思っているもの、子どものおもちゃに活用してみませんか?

ごっこ遊びの出演者は、たくさんいた方がいい!

まずは写真にありますが、ぬいぐるみ。ママだって(元)女の子です。大人になってもぬいぐるみを持っている人は少なくないでしょう。筆者はいい年になってからも、くまのぬいぐるみを集めていました。出産してから、そのコレクションに執着がなくなってしまったこともあって、全てごっそりと娘(2歳3ヶ月)にお下がりしました。おかげで娘のぬいぐるみはくまだらけですが(笑)、ありがたいことに喜んでくれています。
さらに、様々なものの特典としてフィギュアが流行ったことがありましたよね?それらも、全て娘にお下がり。フィギュアの場合、小さいものもあり、口に入れて誤飲してしまう危険があるので、2歳過ぎくらいから、様子を見つつお下がりした方がいいでしょう。ゴツいロボットのようなフィギュアでごっこ遊びをするというシュールな様子も見られますが(笑)、何せ子どもは飽き性。種類がたくさんあった方が楽しめるはずです。

断捨離対象の代表格、シールや付録もばっちり活用

もうちょっと小さい1歳頃から楽しめるものとしては、ステッカーやシール類。バンドのグッズで買ったり、ショップのノベルティでもらったり、処分していなければ結構溜まっているものです。それらを子どもにお下がりしてはいかがでしょうか。問答無用でシールが大好きな子どもは多いものです。また、オシャレなものなら、おもちゃ箱など子ども用のグッズの装飾にも役立ちます。
そして、もうひとつおススメが、雑誌の付録類。小さなバッグやポーチ、押し入れに眠っていないですか?それらのサイズ感は、ちょうど子どものお買い物ごっこや、外出時にマイバッグとして持つ時にちょうどよいものが多いのです。

あとは使わなくなったスカーフを子どもに渡すと、ぬいぐるみのお布団やピクニックごっこなど、自由に遊んでいます。他には、謎にとってあった砂時計、バンドのグッズのお面やライトなど(このへんは特殊ですが)、意外とたくさんのものを活用しています。ぜひ、ママの押し入れを断捨離して、ママはスッキリ!子どももハッピー!になっちゃいましょう。

転載元:断捨離しながら子どものおもちゃになるものを見つけよう!(by マムメモ)

関連リンク

これが100円?ダイソーのヘアアクセのクオリティに脱帽!
購入するには実店舗に!それでも欲しいナチュラルキッチン♪
おもちゃ収納に◎。ダイソーのランドリーボックスが超おしゃれ!