recipe

満足度が高い!子供たちが自分で作るピザパーティー

DSC_4090.jpg

休日に子供の友達が家に来て一緒に遊ぶ時の食事って、どうしてます?
お弁当持ちはお互い少し面倒だし、何か作るにしても、子供の好き嫌いやアレルギーなど考えて作るのは手間がかかります。
そんな時、うちでは、「今日はピザパーティーにしましょう!」と言って、子供たちに自分で作らせちゃいます。

自分オリジナルのピザを作るのが楽しい遊びに

DSC_4079.jpg

みんなが来る前に、下ごしらえだけしておけば、あとは子供たちが自分で作るので、できたものを受け取ってオーブンで焼いてあげるだけです。
うちのルールは、「具は好きなものだけ入れれば良い」。パーティーの時くらい、苦手なものを無理して食べなくても良いと思うのです。
まずは生地を丸く延ばすところから始めて、トマトソースを塗ったら、好きな具をトッピングしていきます。
子供たちは思い思いに、「きのこたっぷりピザ」「ソーセージとベーコンピザ」「ピーマンだけピザ」などの好きなものだけピザを作ったり、きちんとバランスを考えた「ミックスピザ」を作ったりしています。

作り方

まずは下ごしらえから。
1、ピザの生地を作る。うちはホームベーカリーのピザ生地作りモードで作って、1個分づつに丸めてラップにくるんでおきます。時間がないor手間をかけたくない時は市販の生地を買ってきてもいいですね。
2、トマトソースとチーズと具材を用意する。トマトソースはトマト缶を玉ねぎと一緒に煮詰めて塩とこしょうで味付けしたもの。チーズはシュレッドチーズ。

DSC_4086.jpg

具材はあるもので、なるべくたくさんの種類を用意します。ソーセージ、ベーコン、ピーマン、きのこ類、コーン、ゆで玉子、ツナなどが定番。余りもののチャーシューや唐揚げなんかも意外と合いますよ。

あとは、子供たちがやることです。
3.ピザ生地を伸ばして、トマトソースを塗り、具をトッピング、チーズをのせる。

出来上がったものから、順番にオーブンで焼いていきましょう。

ピザの交換会で苦手なものも食べられるように

DSC_4116.jpg

焼きあがったピザを切り分けて出すと、最初は満足気に自分の作ったピザを食べている子供たち。でもやがて、「僕の作ったピーマンピザ、うまいから食べてみてよ」とか「私の可愛いピザも食べてみて!」と交換会が始まったりします。
みんなでワイワイ食べていると、いつの間にかいつもは食べない苦手なものも食べていたりします。

子供たちが大満足なピザパーティー、実はママの満足度も高いのです。
子供の分を焼き終わった後、マルゲリータやアンチョビなどの大人向けのピザを作って、ママ同士でゆっくりいただく大人ピザパーティーが、実は一番楽しみだったりします♪

転載元:満足度が高い!子供たちが自分で作るピザパーティー(by マムメモ)

関連リンク

初めての子どものおつかい、どのタイミングで行かせるべき?
100均よりプチ贅沢!?ママが楽しむフライングタイガー~おもちゃ編
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。キャンドゥ編!