life

いらない箱に、絵を描くだけ。子どもの片付け意欲が上がるちょいテク

IMG_2810.JPG
片付け嫌いの我が子、5歳。気がつくといつも、「片付けなさいーー!」と怒鳴っている気がします……。我が家では、クッキーなどの空き缶やいらない箱などをおもちゃの片づけ箱としてよく利用しているのですが、片付けさせるために、ふと思い立ったアイデアが意外に効果的だったので、ご紹介します。

子どもがいぬ間にせっせと制作

それは、何気なく思い立ちました。子どもが保育園に行っている間、朝片付けなかったおもちゃをブツブツ言いながら片付けていたのですが、箱に子供の好きなキャラクターの絵を描いたら、片付けてくれるかも……!と思い立ったのです。早速色ペンを取り出し、キャラクターの絵を見よう見まねで描いてみます。描くキャラクターは子どもの好きなものなど、なんでもよいかと思いますが、その箱に何が入っているかわかりやすい絵だと、片付けやすいかもしれませんね。どっちにしろいらない箱なので、失敗してもいいや、と思いながら描くうちに、なんだか楽しくなってきました(笑)。
そしてまた思い立ったのが、キャラクターからフキダシでメッセージを添えるということ。子どもの名前に「かたづけてね♡」というメッセージなど、「片付けたい」と思わせるような言葉をしゃべらせるのです。

あえて散らかしておく

これで片付けてくれたら万々歳!と思いながら、あえてまわりにおもちゃを散らばしておきました。いつもはまた散らかしてーーと、イライラしながら箱にしまう私ですが(笑)、こうやって実験的に実施するとおもしろくなってきました。あとは子どもの帰りを待つばかり、です。

遊んで、片付けて、一石二鳥!

子どもが保育園から帰宅。「あーママ散らかしてる!」といいながらも、箱に描かれた絵に興味津々です。早速箱に近づいていって片付けるのかな、と思いきや……

IMG_2837.JPG
まずは塗り絵を楽しんでいます

IMG_2842.JPG
真似して絵を描いています

IMG_2847.JPG
やっと片付けはじめました!

ひらがなを覚えたての娘は、読めてその意味が理解できてうれしかったようで、サクサクと自分で片付けるように。母お手製のつたないキャラクターの絵も、何気に効果的だったようです(笑)。さらに、塗り絵をしたりお絵描きをしたりなど、新たな遊びを発見したようで、しばらく夢中になって遊んでいました。
子どもが片付けをしてくれない……と悩んでいたら、トライしてみる価値アリですよ。

転載元:いらない箱に、絵を描くだけ。子どもの片付け意欲が上がるちょいテク(by マムメモ)

関連リンク

初めての子どものおつかい、どのタイミングで行かせるべき?
100均よりプチ贅沢!?ママが楽しむフライングタイガー~おもちゃ編
イヤイヤ期あるある そのとき、ママたちはどうした!?