life

給食で人気だった「ソフトめん」が姿を消しつつあるらしい

pixta_6690258_m

昭和の時代の給食メニューといえば「ソフトめん」。個別包装されたソフトめんを袋から出し、ミートソースやカレー、麺つゆといったソースに絡めて食べるという、子どもたちに大人気のメニューでした。

懐かしいと思われる方も多いのではないでしょうか?

このソフトめんが、今学校給食から姿を消しつつあるそうです。毎日新聞によると、ソフト麺(=正式名称ソフトスパゲティ式めん)の製造業者が減少傾向にあるとのこと。元々製造業者の負担が大きかったのに加え、2009年の文部科学省の通知で、米飯給食を週3回から週4回に増やす新たな目標が設定された結果、麺給食の比率も少なくなってしまったことなどが、製造業者の減少傾向に関係があるのではないかとのことです。

ママスタのBBSでも”ソフトめん”を懐かしむ声があがっています。

『出たよ!懐かしいな。』

『ソフトめんとカレーの組み合わせ大好きだった』

『ちょっと細いうどんみたいな感じかな?
ビニール袋に入ってた記憶がある。
餡かけとかにかけて食べてた。』

『ソフトめんの日はミートソースだった。めちゃうまかったなぁ。』

『4等分に分けて食べてたわ』

『名古屋にもあったよ。なんか五目のあんかけで食べた気がする』

『これが食べたくて、学校給食でパートしてる(笑)』

提供されていなかった学校もあるようですが、今も大人の心をわしづかみにしているソフトめんでした。

時代の流れで仕方がないとはいえ、またひとつ懐かしい給食メニューがなくなっていくのは寂しい限りです。

参考トピ (by ママスタジアム
給食でソフト麺ってやつ出てた?