talentcolumn

ガリットチュウ福島:「人混みに飛び込む勇気」

gari11_00

こんにちは、今年のゴールデンウイークは近所で開催されたフリマに行きたおした低燃費〈貧乏〉芸人ガリットチュウ福島です。
地域のイベントのフリマだったので出店もありポップコーンが50円と言う値段だったので「安い!」と思っていたら量が少ない!
小さい紙コップに入っていたーー!って言うことはどーでもよくて!

私は子供ができてゴールデンウイークを満喫したことがありません。
どこもゴールデンウイーク料金で高いし、とにかく混んでるし、熊本県天草というのんびりした所で育った事もあって、混んでいる所に行くのはホントに苦手なんです。

でも最近、混んでる所は子供にとってはいい経験になるのではないかと思う様になってきました。

2005年の愛知万博に行った時の事です。
ゴールデンウイークでとんでもない人で溢れ返ってました。
園内はとてつもなく広く、歩く歩くとにかく歩く。
そして並ぶ並ぶ並ぶ!
トイレも並ぶ、待つ。御飯も並ぶ、待つ。
目玉である『冷凍マンモス』はなんと4時間待ち!
小雨の降る中、カッパ着て並んでついに見ましたよ!
時間にして1分ぐらい。
こっこれで4時間・・・・・・!!!
ほぼ骨のマンモスの頭部だけがドーーンと置いてあっただけ。

思ってたんと違うーーー!!!

これが目玉かーーい!!!

『冷凍マンモス』というネーミングセンスにやられた感じでした。
そして他のパビリオンも2、3時間待ち、結局、2箇所しか回れませんでした。
帰りも激混みで酷く疲れて帰ったのを鮮明に覚えてます。

その数ヶ月後、仕事(ロケ)で同じ所に行ったのですが、嘘みたいに全く違う空間がそこにはありました。
すごく空いてる日でしたし、裏ルートで車移動、殆ど歩かず好きな所に行けて、全く並ばずたくさんのパビリオンを見られました。。。。
でも内容は全く覚えていませんし、感動も何もありませんでした。

やっぱり小雨の中、4時間並んで見る時の人間の集中力が半端ないんでしょうね。
だからいろんな感情も湧いてくるし記憶に残る。
快適に簡単に見れたりすると感動も少ないかもしれません。

あと人混みの中で教わることが多く、トイレは混むから早目に行って並ぶとか、近道や穴場をみつけたり効率良く移動できるかとか、アトラクションの順番待ちをする時、何をするかとか 。
どれだけ並んでいても、つまんない顔せず楽しんでいられるかとか、人混みとは人間を鍛える場所でもあると思います。

うん!
だから来年は行こう!
人混みの中に飛び込んで行こう!日本で一番混む所に行こう!

家族の為に並ぶし、荷物は全部持つし、寝たら抱っこする!

酷く疲れてもいい!忘れられない思い出になる様にパパ頑張るよ!

よし!来年のゴールデンウイークに向けて体力をつける為に明日からウォーキング始めるでー!!!

来年のゴールデンウイーク!楽しみにしとけよーー!!!

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル