life

初めての子どものおつかい、どのタイミングで行かせるべき?

DSC_0075.JPG

我が子のはじめてのおつかい!何才で?どこまで行ける?など、子どもだけでなく親にとっても、はじめて行かせるおつかいには心配なことがたくさんありますよね。そんな悩めるママのヒントになるポイントを、私の経験からお教えします。

いきなりは親も子どもも無理…

いきなり、もう○才になったから1人でおつかいに行ってきてごらん、というのではやはり子どもとしても心の準備が…。まずは、日常的に一緒に買い物をする回数を増やしてあげましょう。そして、いつも買い物に行くお店で定期的に購入しているものを認識できるようにしておきます。次のステップとして、買い物に行った際は商品を子どもに取ってきてもらってカゴに入れさせるなど、徐々に買い物の手順がわかるようになったらタイミング的にはOK!後は、おつかいを考えているお店までの危険な箇所などを、チェックです。横断歩道などは普段から気にしていると思いますが、意外と危険なのが駐車場です。ここは車が出てくる可能性があるからちゃんと左右の確認をしようね、と注意してあげることも忘れないでください。

我が子のおつかいデビュー♪

そんなことを経験させてはいたのですが、その日は突然やってきました。それは息子が年中さんの夏。アイスでも食べたいね~と話しながら歩いていると、急にじゃあアイス買ってきてあげる!と言い出したのです。自分からやる気になっているこれはチャンスだ、と思い行かせてみることにしました。本当にできるのかな?と半信半疑でしたが、見事やりとげて帰ってきました。普段から、そのお店にはよく買い物に行っていて慣れていたということもあるとは思いますが、頼んだアイスは2つだったのに、「3つ買うと割引だったから」と、ちゃっかり多めに買ってくる余裕さえあり親の方がびっくりしたものです。

子どもの観察力は想像以上にすごい!

もちろん、子どもの性格やお住まいの地域、治安や交通量、そしてお店までの道のりなど、難易度や安全性はそれぞれ異なると思うので一概には言えませんが、子どもは普段から親の行動をみているので、事細かに指定しなくても意外ときちんと買い物ができます。我が家の6才になる息子は、今ではちゃんと賞味期限を確認したり値引きシールの貼られた商品を選んでくるくらいにまで成長していてまるで小さな主婦ですが、これまた親の行動を真似しているのですから子供の観察力には驚かされます(笑)。

何才までには!ということはないですが、できれば就学前に経験させてあげるのがいいと思います。小学生になると、通学時やお友達のお家に遊びに行く際など1人で出歩くことが多くなるので、その前に経験しておくことで1人歩きに自信がつきます。そして、何よりおつかいができるようになると、急に足りないものがあった時などに親が助かります(笑)。
おつかいから広がる、自立への道!そのためにも、楽しいおつかいを経験させてあげてくださいね。

転載元:初めての子どものおつかい、どのタイミングで行かせるべき?(by マムメモ)

関連リンク

無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。ダイソー編!
100均よりプチ贅沢!?ママが楽しむフライングタイガー~おもちゃ編
無駄買いをしない!出産後に本当に使えた100均グッズ。キャンドゥ編!