mama

孤独のグルメ再現!美味しそうと話題のモロッコ料理『ブリック』を作ってみた!

6
個人で雑貨輸入商を営んでいる主人公が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画がドラマ化され、主人公が訪れる店の料理がとっても美味しそう!と大ヒットした作品『孤独のグルメ』。
そこで、今まで放送された中でも特に視聴者から「食べてみたい!」「どんな料理か気になる!」と話題の料理を再現してみました!
今回は、Season5の第三話に出てくる杉並区西荻窪のモロッコ料理店で出てくる、『ブリック』を再現してみました!『ブリック』とは、モロッコの揚げ春巻きのようなもので、ジャガイモやチーズ、卵を入れた生地を高温の油でさっと揚げた料理。開けてビックリとろ~り卵が出てきていかにも美味しそ~!アツアツのうちに食べるととっても美味しかったですよ!材料も普通のスーパーで手に入るものばかりで、簡単に作れたので、実際のお店に遠くて行かれない方や、孤独のグルメやモロッコ料理を家で味わってみたい!という方はぜひ作ってみてくださいね!

材料 2人分

春巻きの皮
:2枚
じゃがいも
:中1個
合いびき肉
:120g
:2個
にんにく
:ひとかけ
ピザ用チーズ
:適量
オリーブオイル
:適量
クミンパウダー
:少々
塩、胡椒
:適量
水溶き小麦粉
:少量
パセリ
:適量
レモン
:適量

作り方

1.じゃがいもは1cm角に切り、茹でる。パセリはみじん切りにする。レモンはくし切りにする。にんにくは皮をむいて包丁でつぶして芯を取る。
2.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。香りが立ったらにんにくを取り出し、合いびき肉、クミンパウダーを入れて炒める。火が通ったら、1.のじゃがいもを加えさっと炒め、塩、胡椒で味を調える。
3.春巻きの皮の上に2.で半円の土手を作り、卵を落とし入れ、ピザ用チーズをのせる。この時、卵白は全部入れないほうがよいです。卵を落とすと、春巻きの皮が水分を吸ってやぶけやすくなるので、すぐに端に小麦粉のりを塗り半分にたたんで三角形にする。8
4.180℃の油で片面1分弱づつ揚げて出来上がり。みじん切りにしたパセリをふり、お好みでレモンをふって召し上がれ!57

レシピ監修:堀川 望美
食育インストラクター、ハーバルスペシャリスト。
2年間のアメリカ生活ののち帰国後、企業タイアップのレシピ開発、連載など子育てと料理に関する分野で活躍。
自宅で開催する料理教室、お弁当教室も大人気。ブログはコチラ