talentcolumn

熊田曜子:第8回 1日1時間は自分の体を触っている

独身時代から、産後までスタイル抜群な熊田曜子さん。
スタイルキープの秘訣や、産後の食生活についてお伺いしました。

kumada_8_pic02

■今までのダイエット成功談や失敗談を教えていただけますか?

デビュー直後は、自分の写真を見てショックで、どうにかしないいけないと思って頑張って痩せたんですけど、その後テレビの仕事がもらえるようになって、朝から深夜まで仕事っていうことがストレスになって、ロケ弁を1日5個ぐらい食べてたら25歳ぐらいまで太り続けちゃったんですよ(笑)

それで、また痩せなきゃ!と思って、当時流行っているダイエットは全部試しましたね。
リセットダイエット、寒天ダイエット、バナナダイエットもやったし、ジムに通ったりエステにも行きました。
でも、ジムやエステって、行けばなんとかなるとか、エステシャンがなんとかしてくれるだろうとかいう他力本願で結局全然痩せなくて。

全部短期集中でやってきたので、リバウンドも繰り返して体もボロボロになって、月に1回は風邪をひいて病院に行ったりしていて、その時にまずは健康になるために規則正しい生活をしようと思ったんです。
それから、夜中食べないとか、よく噛んで食べる、よく歩くとかそういう普通の生活をすることが結果的にダイエットにつながっていたみたいで、ちょっと痩せたねと周りから言われるようになったんです。

あと、今まで色んなダイエット本を見てきたので、その中から飽きずに出来るものを選んで、自分が気持ちいいなと思うところを手で押してマッサージするようになったんです。
それが私には合っていたみたいで、体型をキープできるようになったので続けていますね。

朝起きてから、顔10分デコルテ10分、膝下5分膝上5分、指の関節を使って気持ちいいと思うところを押してマッサージしています。
テレビを見ながらや、移動中にやったりして、夜も同じように顔から足までマッサージして、そうすると1日1時間は自分の体を触っていることになるんですよね。

■産後はどのようにして体型を戻されたのですか?

私は妊娠中16キロ増えたんですけど、出産後6カ月以内に元の体重に戻るのが望ましいと本などで読んでいたので、母乳に良い食事をとるようにして、授乳中は夜中に間食をしないようにしました。それで13キロは無理なく落とすことができました。
最後の3キロはなかなか落ちなかったので、赤ちゃんと一緒にエクササイズをやりました。

■赤ちゃんと一緒にできるエクササイズはどんなものですか?

赤ちゃんを抱いたまま、スクワットしたり、かかとを上げて、下ろすのを繰り返したりします。
スクワットは、腹筋・背筋・太もも・お尻とあらゆる部分に効くのでオススメですね。
赤ちゃんの体重の分、負荷がかかるので、簡単そうに見えて結構効果がありますよ。
お尻を下ろす時に息を吐くと良いです。

それから、赤ちゃんを抱っこしながら、二の腕を引き締める方法も思いついたので持ち方を変えてやっています。
体の前で赤ちゃんを普通に抱っこしているとあまり筋肉を使わないですけど、例えば手~肘ぐらいまでの間に赤ちゃんを座らせて、やや高くあげてみたりすると、今まで使っていなかった筋肉が使えます。

ヒップアップは、自分が四つん這いになった状態で、腕の中に赤ちゃんを寝かせて、片脚ずつ高くあげてやっています。
顔は赤ちゃんを見ているから、あやしながらストレッチできていいですよ!

kumada_8_pic01

■産後に、意識して摂っていた食べものや、控えていたものはありますか?

出産してすぐの時は、乳腺炎が気になったので、甘い物や油物は控えましたね。大好きな白米はしっかり食べたかったので、玄米を精米したり、根菜を多めにとって、お魚を取るように心がけました。

お肉は、翌日の赤ちゃんのうんちが黒っぽく固くなる気がするので、あまり食べないようにしています。
ママが食べたものが赤ちゃんに届くんだなと感じています。

■ママスタを見ている皆さんにメッセージをいただけますか?

私もまだ子育てを始めたばかりで勉強中ですが、お母さん一人で育てるのは大変だし、お母さんがストレスを感じていると赤ちゃんにもよくないと思うんです。
夫に相談したり、手伝ってもらうのはもちろん、親に助けてもらうのも私は全然いいと思うんです。親も孫の成長がみられるのは嬉しいと思うし、頼られていることも嬉しいと思うんですよね!

お母さんが与えられてあげられる愛情と、他の人が与えてあげる愛情も違うと思うし、たくさんの人に愛される環境を作ってあげることが、赤ちゃんにとってもママにとっても良いことなんじゃないかなぁと思っています。

なので、私は周りのみんなを巻きこんで育児していくのがいいと思っています!
みなさんも無理せず、周りの人に助けてもらいながら一緒に子育てを楽しんでいきましょうっ♪

ありがとうございました!
子どもが色んな人から愛される環境を作ってあげることって、すごく大事なことだと思います。
結婚から子育て、ボディケアの話まで、いろいろなことを教えてくれた熊田曜子さん。
今後、ママとしてどんな活躍をされるのか、楽しみですね!
(撮影:chiai)

参考トピ (by ママスタジアム
第8回 1日1時間は自分の体を触っている