entertainment

フィギュアスケート・グランプリシリーズ開幕! 平昌オリンピックのプレシーズンとなる今期の日本人選手に注目!!

main

ISUグランプリシリーズ2016が開幕しました。

グランプリシリーズはISU(国際スケート連盟)が承認する主要大会のひとつで、アメリカ、カナダ、中国、フランス、ロシア、日本で開催される6大会、さらにそこで獲得したポイントの上位選手が出場するグランプリファイナルの7大会の総称です。トップ選手たちにとってファイナル進出とファイナルでのよい結果はシーズン前半の大きな目標といえるでしょう。

日本ではこれまで男子シングルの髙橋大輔さん、羽生結弦選手、女子シングルでは村主章枝さん、浅田真央選手がグランプリファイナルで優勝を果たしました。
今期はどのような戦いになるのか、優勝するのはだれか、羽生選手の4連覇はあるのか、などなどこれから約1か月半、目が離せませんね。

日本選手のエントリーは以下の通り。(敬称略)

gp.indd

※日程は現地時間です。
※アメリカ大会に出場予定だった村上大介選手は故障のため棄権。

まずは10月21日からスタートした第1戦・アメリカ大会「スケートアメリカ」に注目してみましょう。

■優勝候補に名を連ねる男子シングル・宇野選手

b

トウループ、フリップの2つの4回転ジャンプに加え、卓越した表現力でシニア2年目ながら圧倒的な存在感を放つ宇野選手。昨シーズンは初出場にしてグランプリファイナル銅メダルと、その成長・進化のスピードには目を見張るばかりです。FSには『ブエノスアイレス午前零時』『ロコへのバラード』と、大人の色気がふんだんに盛り込まれたナンバーをもってきました。かなり攻めの印象がありつつも、定評のある表現力と若い感性で新しいラテンの世界を魅せてくれることでしょう。

同大会にはルッツを含む3種類の4回転ジャンプを有する中国のボーヤン・ジン選手を始め、ロシアのセルゲイ・ヴォロノフ選手、マキシム・コフトゥン選手といった4回転ジャンパー、さらに全米王者のアダム・リッポン選手やジェイソンブラウン選手といった表現に定評のある選手なども出場。第1戦から混戦が予想されますが、その中で宇野選手がどんな活躍を見せてくれるか、楽しみに応援したいですね。

■女子シングルには浅田真央選手が出場

c

浅田選手の復帰2年目となる今期は、SP・FSともバレエ作品「恋は魔術師」から『リチュアルダンス」をアレンジを変えて披露。SPは黒、FSは赤の衣装で演じ分けます。事前の会見でトリプルアクセルは回避し、ステップやスピンなどの要素を極めていくことを公言しました。4回のグランプリファナル優勝経験があり、年齢を重ねた今の浅田選手なりの戦い方があるのかもしれません。
高難度の構成を揃え躍進する若手の中にあって、浅田選手の巧みなエッジワークや流麗なスケーティング、さらに経験から生まれる独特の空気感はリンクの上で別次元の輝きを放ちます。一方で淡々と挑戦を重ねていく、そうした唯一無二の存在を今は楽しませていただきましょう。

また、今期初戦となるのが村上佳菜子選手。オリンピックのプレシーズンとなる今期、高いポテンシャルを発揮しておなじみの佳菜子スマイルを披露してほしいところです。
さらにもうひとり、グランプリシリーズデビューとなる三原舞衣選手にも注目。9月に開催されたネーベルホルン杯・優勝の勢いのままシニアの舞台での飛躍を期待したいですね。

アイスダンスには村元哉中&クリス・リード組が出場。結成2年目となる今期のFD『ポエタ』はスケートファンからの評価も高く、国際試合でどのような結果につながるのか注目大です。

今期はオリンピックのプレシーズン。3月の世界選手権の結果によってオリンピックの出場枠が決まることもあり、選手たちの闘志は一気に上がってきます。まずは前半戦の山場となるグランプリシリーズを納得のいく形で戦い、よいスタートダッシュを切ってほしいですね。

●グランプリシリーズ第1戦「スケートアメリカ」TV放送予定

テレビ朝日

10月22日(土) 18:56〜20.54 女子SP
10月23日(日) 18:57〜20.54 男子SP/女子FS
10月24日(月) 2:55〜4:55 男子FS
※一部地域を除く

BS朝日

10月24日(月)
12:00〜14.54 女子SP/男子SP
17:00〜19:00 男子FS
19:00〜20:54 女子FS
21:00〜23:00 エキシビション

Text by Atakali