talentcolumn

ガリットチュウ福島:「父親の職業欄」

gari10_02

こんにちは、お笑い芸人のガリットチュウ福島です。
お陰様で息子もようやく小学校に慣れて楽しそうに通ってます!
よかった!よかった!・・・
と思っていたら保護者が小学校に提出しなければならない書類がいくつかありまして、その中に、父の職業とあったので夜な夜な嫁とクソつまらないやりとりをやってました。

嫁が「パパの職業なんて書けばいい?」

私が「自由業でいいんじゃない」

嫁「自由業?!?大丈夫かなぁ?」

私「じゃあ芸人にしたら」

嫁「ハズーーーーッ!!!」(恥ずかしい)

私「じゃあ、『もう直ぐ、売れるかもしれない芸人』にしろよ」

嫁「・・・・・・」

私「そしたらタレントにしたら」

嫁「ハアッ?どのツラ下げて言ってんの?」

私「だよねーー・・・芸が無い人・・・『芸NO人』は?」

嫁「そうだね・・・」

私「ウソ!ウソ!ウソ!ウソ!ウソ!やっぱ芸人でいいんじゃないか?」

嫁「やっぱり芸人かぁ・・・」

嫁は震えながら父親の職業欄に『芸人』と書いてました。

『芸人』と・・・

大丈夫かなぁ???

父親が売れてない芸人だから小学校で
みんなにいじられないかなぁ?

同学年の子に言われたら突破できるけど
上級生にいじられたらどうしましょう?
金髪だし目立つからなぁ・・・

「お前の父ちゃん、この前、スーパーで290円弁当の見切り品買ってたぞぉ!」とか

「この前のテレビでみたけど女装してたなぁ!キモいーー!」とか

「クソつまんねーコラム書いてるな!見たよ!ボンビー大変ですねー!」
とか・・・言われるんじゃないだろうか・・・

大丈夫かなぁ・・・凄く心配・・・

万が一、僕が売れてもいじられそう・・・
売れたら売れたでもっといじられそう・・・
そんな芸風だからなぁ・・・

あっ!そうだ!
「芸人さんの子供って学校でいじられませんか?」って問いに
先輩芸人である山口智充さんがこう言っていたらしい
「いじられてもいいじゃない。その分、心が強くなる」
って・・・なんて素晴らしい父親なんだ!
そんな発想、僕にはなかった!

よし!息子よ!楽しめ!
学校で「お前の父ちゃん仕事何してんの?」と聞かれたら
「オナラで飛んで行って未だに帰ってません」とか
「もののけ姫のテーマを歌ってます」とか
「鏡を舐めて綺麗にする仕事です!」とか
「チンチンの皮を売って生計をたててます」
とか笑いながら言って欲しい!

息子よ!
悪いな!
堤真一さんみたいにかっこいい父親でいたかったけど、これが現実だよ!全てを受け止めて前に進め!!!

どうしょうもないパパだけど、毎日、笑わせてやるからね❤
今後ともよろしくー❤

⇒毎日更新!ガリットチュウ福チャンネル