life

渋谷のハチ公前にふわもこな「ポムポムトレイン」が登場したワケとは

img_5959
サンリオキャラクター「ポムポムプリン」の誕生20周年を記念して、渋谷駅前のハチ公前広場にある電車モニュメント(愛称:青ガエル)とコラボレーションした『ポムポムトレイン』が登場しました。

かわいい!の背景に悲しい過去も

青ガエル史上初の試みとなる、今回のコラボ。かわいいの背景には”ワケ”がありました。遡ること2016年8月26日夜、何者かによって、この「青ガエル」が落書きされるという事件が発生しました。


「乗りものニュース」によると、この「青ガエル」は東急電鉄を代表的する車両のひとつで、ハチ公前広場へは2006(平成18)年に設置されたそう。現役で走っている車両が存在しない貴重な財産であるものの、そんなことおかまい無しと言わんばかりのこの落書きには、管理する渋谷区観光協会なども頭を悩ませていました。(参考:http://trafficnews.jp/post/56827/

そこで生まれたのが今回のコラボレーション。ハロウィーン期間における「青ガエル」への落書き防止・保全を目的としているほか、ハロウィーン期間に特に発生しやすい「若者によるゴミのポイ捨て防止」へのメッセージも込めています。塗装ではなく全体を包む「ラッピング」をした背景にはそんな事情が隠されていたんですね。

img_5967

外装だけでなく車内も黄色のふわもこで覆われたスペシャルな電車『ポムポムトレイン』。

img_5966
img_5965

今回の「ポムポムプリン」の誕生20周年を記念したコラボは期間限定なので、お見逃しなく。ハロウィーンは年々盛り上がりを見せていますが、それに乗じた心のない行動がなくなることを切に願います。

【期間】2016年10月18日(火)~11月1日(火)入場可能時間:10:00~20:00