life

可愛い「ハロウィン子ども写真」の撮り方ポイント

halloweenMie01.png

近年ますます盛り上がりを見せる日本のハロウィン。子どもにせっかく仮装させたなら、記念に残るようなかわいい写真を撮影したいですよね。ステキに撮れる場所や背景の作り方、そのポイントをご紹介します。

飾り付けされた施設で撮影

halloweenMie02.png

デパートやショッピングモール、駅ビルやイベント施設でハロウィン撮影用ブースが設置されているところが増えました。ステキな場所を見つけたらぜひチェックしておいて、ハロウィンパーティやイベントがある際に、あるいはそのために仮装させて撮影しに行くのもおすすめです。また、近所の子育て支援センター、児童館などでもハロウィンの催し物が行われていないでしょうか?ねんねの赤ちゃんから小学生まで、様々な背景や撮影ポイント、衣装まで用意されているので、遊びに行くと簡単に雰囲気ある写真が撮れますよ。

屋外で撮影

halloweenMie03.png

芝生のある公園に行けば、それだけで雰囲気ある写真を撮ることができます。枯葉や秋の木々も、かぼちゃや魔女のハロウィン衣装と相性バツグンです。特別な小物がなくても生活感が出ずにいい写真が撮れますが、本物のかぼちゃや小道具を持参するとさらに楽しくなりますよ。

手軽に家で撮影

halloweenMie04.jpg

乳幼児でまだ寝返りやつかまり立ちができるくらいの赤ちゃんなら、衣装を着せてから寝かせて撮ったり、あるいは寝た時に小物をうまく使ったりするとかわいい写真が撮れますよ。おひるねアートなんて凝ったことをするセンスがない!と心配な方、「BabyMugging(ベビーマギング)」と呼ばれる、カップに赤ちゃんが入っているような写真なら簡単です。

壁をデコレーションする

halloweenMie05.png

100円ショップで買える、ガーランドや飾りを壁に貼って撮影ゾーンを作りましょう。壁にはハロウィン柄のマスキングテープで貼って固定すると簡単です。ポイントは子どもやママの身長に合わせた高さにデコレーションするとよいです。居間のコーナーや、ほかに家具が写り込まない場所を選ぶといいですね。顔まわりの背景にうまく飾りがくるように調整すると○。色のトーンをそろえるとおしゃれです。親子で仮装を揃えたりして楽しんでみてください。

かわいい写真が撮れたら、フォトブックやアルバムを作ってみるのもおすすめです。いい思い出になりますよ!

転載元:かわいくて雰囲気抜群の「ハロウィン子ども写真」の撮り方ポイント(by マムメモ)

関連リンク

冷静に買い物できるタイムリミットは23分。『無駄遣い』を防ぐ4つのコツ!
子どもの写真だらけ……スマホのカメラロールを整理できない人はコレ!
ご近所さんやママ友との付き合いに♪あると便利なお役立ちグッズ